アーカイブ (Archive)

食のイベント


トロントロン軽トラ市(川南町)

全国最大規模の朝市

毎月第4日曜日、トロントロン軽トラ市は約1万人を超える買い物客で賑わいます。町外からの来場者が多く、全国でも規模の大きい朝市として有名です。
川南町は日本3大開拓地の一つで「川南合衆国」ともよばれます。特に戦後、町外からの移民が多く入植しました。現在川南町は一次産業が盛んな町です。
そのフロンティア精神と、新しく会う人を当たり前に受け入れる町民性。商店街と出店者も、同じ目的に向かって力を発揮しあう風土があることも大きな魅力となって、来場者をひきつけているのではないでしょうか。

150店舗が出店

トロントロン軽トラ市は平成18年9月スタート。
7年目に突入しました。当初64店舗でスタートした軽トラ市ですが、現在は約150店舗が出店。 勢いのあるこちらの市へ出店を要望する声も大きく、商工会議所によると、出店希望者のキャンセル待ちが途切れることはないそうです。
品揃えも幅広く、トロントロン軽トラ市で生活に必要なものはほとんど揃う、と言われます。

軽トラが縦一列に並ぶ

トロントロン軽トラ市は全長約600M。
トロントロン商店街(町道)を歩行者天国にして行われます。縦一列に軽トラックが連なって並ぶ姿は圧巻。
軽トラックの荷台に野菜や果物、海産物、花、衣料品、アクセサリーなどを載せ販売するスタイルです。
また出店以外にも、ステージライブイベントやふるまいなど楽しみが沢山あります。

12月の軽トラ市

12月の軽トラ市では、野菜青果販売は21店舗。
(川南町内生産者9店舗)
青果物では、ミニトマト、ネギ、キャベツ、自然薯、馬鈴薯等が出品予定。 その他生活用品、刃物、木や野菜の苗、おもちゃ、季節用品等。例年12月は鏡餅、しめ縄、門松、おせち食材などの販売があるので、今年のお正月用品はトロントロン朝市で揃えてはいかがでしょうか。
詳しい出店内容は、川南町商工会のホームページから朝市チラシをご覧ください(12月20日頃リリース予定)。

商工会の森田さんの力作。手書きのチラシは毎回書き下ろし。
季節に合わせてかわるイラストもかわいいと人気。
チラシは本部席と商工会館1階にて配布。

主催:まちづくりトロントロン・川南町商工会

PAGE TOP