アーカイブ (Archive)

食のイベント


コミュニティ交流スペース うしおのもり(潮の柱)

廃校活用プロジェクト〜人や情報が集う場所〜

国道220号線を宮崎市から日南市に入り、海岸線をなぞるように南下すること30分余。海岸線伝いに、神社を中心に住居が集まる小さな集落が点在し、連なる鵜戸地区。豊富な水資源、景色と一体化するサーファーや釣り人の姿。その魅力に県外からの移住者・移住希望者は絶えないが、「住むところ、働くところがない」という、いわゆる田舎共通の悩みは一緒。まずは地域が一つになろう、と2013年地区内の二つの小学校が統合されたことをきっかけに潮の杜はできました。
潮の杜は「地元の人がふらっと気軽に立ち寄れるような地域に根ざしたアットホームな場所」を目指します。現在は、自然を感じアロハ・スピリッツを学ぶフラチーム『ハダシ・フラ』のレッスン(10−12:30、毎週日曜)、地元漁師さんが運営するカラオケスナック『としかっちゃん』(19:00 – 0:00、毎週日曜定休)、シーカヤック・サーフカヤックの製作工房『WATER FIELD KAYAKS』(8:00−16:00、日祭定休)、マリンスポーツ・体験の『Hadashi』(10:00−17:00、不定休)など個性溢れる人々が集います。行けば誰かに会える、地元の情報が集まる場所。
タイ料理『ギン・カーオ/Gin khaao』(11:30-15:00,18:00-23:00、不定休)<*食旅スポットへのリンクお願いします>も出張営業日以外は毎日営業しているので、ふらっと立ち寄ってみてはどうだろう。

鵜戸地区の自然や自然の恵みを味わう企画も

潮の杜では2014年11月、音楽と宮崎地鶏・タイ料理のBBQを味わう【Shathi Night Party & Hadashi BBQ】を開催。また、夏にはメーカーとコラボしてキャンプも開催。潮の杜と道路を渡ってすぐ目の前に広がる海を会場に、子どもも大人もキャンプやマリンスポーツで自然を満喫しました。
また運営元のHadashiは、広々としたスペースを活かし自然や自然の恵みを体験する企画として『大人数(団体様)での伊勢海老BBQ』を提案。近くの富土漁港でとれた新鮮な伊勢海老を豪快にBBQする、というこの企画、例えば50人で伊勢海老BBQを開催しようとすると、受け入れしてくれるお店が無い、そもそも大人数でBBQする場所がない、場所があっても伊勢海老を調達できない。他にはない魅力を活かして、地域の魅力発信に前向きに取り組みます。
他にも「7浦7峠」といわれた昔の鵜戸神宮への参拝路をトレッキングする企画も温めており、鵜戸地区の魅力を地域の人と一緒に掘り起こし中。今後の企画も楽しみです。
また潮の杜では体験教室、学びの研修場所(空間&スペース)のレンタルも可能。教室や特別室などいろいろな部屋、体育館、グラウンドもあり、いろいろなジャンルのワークショップが開催できます。コンタクトは以下迄。

アクセス

うしおのもり(潮の杜)

  • 日南市富土4028-4
  • 0987-67-4608
    (FAX:0985-68-3113)
  • ushio.info@gmail.com
  • 10:00~17:00
  • 不定休
  • http://www.ushio.co/

PAGE TOP