アーカイブ (Archive)

食のイベント


薬草見学会&薬草・地域作物を楽しむ会

薬剤師の、薬草見学会

国道268号線沿い、宮崎市内から約45分。宮崎県総合農業試験場薬草・地域作物センター内のハーブガーデンや展示温室は、隠れた小林・野尻の観光名所。
コンパクトに作られた園内には、ミントやタイム、オレガノ、フェンネルなど身近なハーブから、カリンや月桂樹などの樹木、アーティチョークなど初めてみる外国の植物や熱帯植物など約600種もが植栽され、自由に散策できます。
春と秋に開かれる薬草見学会は、薬剤師と園内を回りながら薬草やハーブの効能、利用方法などについて話が聞ける園内見学ツアー。
質問や会話も気軽にできて、初めて学ぶ人でも参加しやすいアットホームな雰囲気。事前の申し込みは不要で参加無料なので、日程を合わせて是非足を運んで。

★薬草見学会★
・4月10日〜6月26日の毎週日曜日 ・9月11日〜11月6日の毎週日曜日 午前の部 10:30〜11:30、午後の部14:00〜15:00(1日2回開催) 事前申し込み不要、参加無料

宮崎県総合農業試験場薬草 地域作物センター

平成13年11月、隣接する道の駅ゆ〜ぱるのじりのオープンに合わせて開設。薬用植物やハーブ、地域作物に関する試験研究機関であり、「食と健康の情報発信 」をテーマにした見本園が併設されています。
小高いところにあるレンガ調のかわいらしい建物は管理研修棟。そこでは薬草標本や展示スペース、関連資料の図書室があり誰でも観覧・閲覧が可能。特に図書館は窓が広くて明るく、薬膳料理の本から宮崎の伝統野菜の本まで幅広く充実した内容で、あっという間に時間が経ってしまいます。
また1〜2ヶ月に一回のペースで専門家による料理教室も開催。今年はハーブ入門やハーブ保存食を使ったレシピ、地域在来作物イラカブ、糸巻き大根を使った料理教室、ハーブソルト作りや冬の家庭薬膳料理教室などを予定していて、教室は講座の2ヶ月前から申し込み可能(電話受付のみ)。人気のためキャンセル待ちになることも多数。日程があえば是非参加したい。

★薬草・地域作物を楽しむ会★
問い合わせ・申し込み:0984-21-6061
イベントカレンダー

コンタクト

薬草見学会&薬草・地域作物を楽しむ会

PAGE TOP