アーカイブ (Archive)

食のイベント


にしめら山まつり

村が祭り一色に染まる2日間

西米良の歴史と文化を肌で感じる二日間。米良を治めた菊池氏、その約400年の間に栄えた歴史や文化、西米良らしい生活の形。そんな西米良の山村文化を楽しむお祭りです。
1日目は見て楽しい企画がたくさん。例えば武家文化の名残である剣道。剣道は村民なら誰もが経験した事のある村技で、剣道部による模範剣道が披露されます。また、歴代の名君に扮した武者行列や、山師の技を競う丸太切り選手権、小学校の神楽体操、西米良産もち米を杵とうすでついたお餅つきなど、会場が一体となる企画が盛り沢山。
西米良の秋の風土と村人との交流を楽しみに、ぜひお越しください。

地のものをふんだんに使った手料理

2日目はグルメ。地区ごとにある婦人会の5グループが腕によりをかけた品々を販売します。お寿司やいなり寿司をはじめ、干し栗やあずきなどでつくる伝統のお菓子煮干しなど、山の恵みがたっぷりの料理や加工品。野菜たっぷりのヘルシーな煮しめには、山菜、人参、卵、椎茸、に西米良伝統の貴重な甘い米良大根をぜいたくに使用。
また、村が新たな特産品として力を入れているジビエ、猪の解体ショーや、村人お馴染みのいのしし料理「シシ焼き」の振る舞いもあるなど、村では当たり前のご馳走がとっても楽しみです。
初日の夜には西米良温泉ゆた〜とで夜神楽まつり。村の各地区に残る神楽の中でも一番舞い手が多い神楽で見ごたえがある村所神楽。ここでも季節のジビエ料理、シシ焼きのふるまいがあり、「ビール片手に見て欲しい」と見学も大歓迎です。

コンタクト

にしめら山まつり

  • 村所驛
    ※期間中、村内各所で特産品販売会など同時開催
  • 西米良村観光協会
    0983-36-1111
  • 2016年11月12日(土)、13(日)
  • ホームページはこちら

PAGE TOP