アーカイブ (Archive)

食のイベント


きよたけはんきゅう 軽トラ市

4月では90回記念大会

地場産品の販売を中心に、元気に続く朝市。平成21年3月から毎月欠かさず行われ、4月で90回目を迎えます。
やはり人気は食品。よもぎ団子やたこ焼きなど家族へお土産を買って帰る人も多く、毎回品切れになるお店も。その他新鮮な野菜や果物、海産物、地場産品、手作り味噌や麦茶、アクセサリーやハンドメイド雑貨など自慢の品物を生産者が直接販売。フリーマーケットコーナーもあります。
初回から続けているのが清武活性化委員会による「振る舞い」。夏は麦茶、冬はかにまき汁や温かいスープ。お客さんは振る舞いの飲み物を片手にゆっくり朝市を見て回ります。
きよたけはんきゅう軽トラ市は、清武総合庁舎、清武文化会周辺を歩行者天国に毎月1回第2日曜日に開催。雨天決行。
(第89回 2017年3月12日、第90回 2017年4月 9日)

地元の人同士がつながる場を

朝市の主催は清武活性化委員会。
旧清武町は宮崎空港まで車で10分、宮崎自動車道や東九州自動車道などアクセスも良く、また大学施設や工業団地もあり、宮崎市のベッドタウンとして近年でもなお人口増加を続け住宅団地の開発も進んでいるエリアです。
新しいショッピングモールも進出し、地元商店に行ったことがない住民も増えてきました。そこで「地元の商店と地域住民との交流の場にしよう」と始まったのが朝市。役場、商工会、地元企業・・・垣根を超えて協力し合い朝市を盛り上げてきました。
実行委員の想いに応えるように朝市でのイベントも充実。踊ったり歌ったり芸をしたり、イベント希望者は口コミで広がり、半年先までイベント枠は埋まっています。アートバルーンのプレゼントや、フォークソングステージ、ダンススクールの発表の場に、弾き語りライブ・・・など盛りだくさん。90周年記念大会ではビンゴゲームも開催。「楽しいイベントもお楽しみください」。

コンタクト

きよたけはんきゅう 軽トラ市

PAGE TOP