かずき農園 農主 古谷一紀のブログ「時速70㎞!~かずき農園~」

古谷一紀

1984年(昭和59年)6月13日生まれ 現在29歳
宮崎生まれ、宮崎育ち
現在は建設業を脱サラし、日南市北郷町で100頭あまりの
ダチョウを飼育する、かずき農園を経営!
2014年1月にOstrich HAJIME(オーストリッチハジメ)に改名。

ダチョウって寒さには弱いんじゃ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダチョウって寒さには弱いんじゃ?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ダチョウって寒さには弱いんじゃ?時速70㎞!~かずき農園~

こんにちは、かずき農園の古谷一紀です。

写真:ダチョウと一緒に!

今回はよく聞く「ダチョウって寒いとこ大丈夫なんですか?」ってことについてです!

結論から言うと、「大丈夫です!」

写真:いいね!をイメージしてとってみました(笑)

ダチョウはもともとアフリカ原産で、サバンナや砂漠で生活していて、 日較差(一日の温度差)が非常に大きい場所なんです。

なんでも、昼間は50℃、夜は氷点下なんてことがあるようです。

そんな、元々の厳しい環境のお陰で、日本の四季にも対応できるわけですね。

写真:ダチョウと紅葉した桜。この時期ですが、完全には落葉してません。

でも、筆者が思うには、やっぱり私達人間と同じで、 ダチョウもやっぱり寒くないほうがいいだろうと思います。

太陽の下でぽかぽかの陽気、雪も降らないこの日南という場所は、ダチョウを飼育するのに最高の場所なんではないかと思っています。

写真:朝日を浴びているダチョウさんたち。

そんな、いい土地で、太平洋からの朝日を浴びて、ぽかぽか。広いパドックでノビノビと元気に過ごしてほしいと思っております。

さて、かずき農園のダチョウさんたちスクスクと育ってます!

写真:ひなたぼっこするヒナたち。

次回は、成長途中のヒナについて書こうかなと思っております。お楽しみに!

更新日時:2013.12.23(月) 22:42:39

PAGE TOP