宮崎80’s!!

服部学

インターネット通販サイト「やお九州」で宮崎の安心安全な野菜や食材を販売。 東京に2店舗(世田谷下馬店、築地場外市場店)やお九州の直売店舗も運営。 宮崎、九州の魅力を、「食」を通して、発信中!
座右の銘は、「三方良し」生産者、消費者、社会を良くする商売を目指す!

直売所サミット!!(第2章 直売所、道の駅のライバルって?)

前回から、ちょっと時間たっちゃいました><

娘が産まれバタバタしてました!すみませんm(_ _)m

 

<直売所サミット>

2014年年初に、

宮崎県内にある直売所を集めてサミットを開かなきゃ!

と、思いついた訳です。

 

なぜ、その様なことを思ったか

宮崎県日南市にある道の駅酒谷さんに伺った際に、

道の駅酒谷さんの取り組みを見たり、教えてもらったりしました。

国道222号を日南市から都城市へと向かうと

日南ダム湖が現れ、その先に一際目立つ茅葺き屋根「道の駅 酒谷」

ここの「草団子」がめちゃくちゃ美味い!という話を聞いていたので、

食べてみましたが、なるほど美味い。

つきたてのように柔らかく、よもぎの香りも食欲をかき立てる。

甘さもちょうどいい「草団子」

もの凄く売れるので、売切れにはご注意> <!

 

 

<直売所、道の駅のライバル>

この時、ふと、道の駅「酒谷」さんのライバルってどこだ?と思った訳です。

んで、ちょっと調べてみました。

 

まず、宮崎県内に何店舗、直売所(道の駅)があると思いますか?

 

 

なんと、

 

 

152店舗(2013年に登録されている数)あります。

単純に考えると、

道の駅「酒谷」さんのライバルは、他の151店舗!!となりますよね。

ライバルは、綾のほんものセンターさん?

 

それとも、店内のレイアウトもこだわっており、

品揃えもよく、朝からお客さんが絶えない

高千穂のがまだせ市場さん?

それともそれとも、

高千穂や五ヶ瀬に向う途中にある、景観も素晴らしく、

多くのバイカーが集う道の駅「青雲橋」さん?

それともそれともそれとも、

海産物が多く揃っていて、浜辺が見えるテラスで

県北の海を満喫できる道の駅「北浦」さん??

・・・なんか違うような気がしますよね。

 

他の地域の消費者が、県南の直売所にわざわざ行くということは、あまりないでしょうね。

酒谷さんの草団子を買いに行くことは、もしかしたらあるかもしれませんが、

近くにきたから、とか、通り道だからとか、そういう理由で寄ることが多いかと思います。

 

同じ地域にある直売所は、もしかしたらライバルになり得るかもしれません。(今は。)

しかし、そこが本当のライバルなのか。改めて、考えた方がいい気がしてきました。

 

 

「152店舗」

この数と大体同じの数のお店が宮崎県内にあります。

なんだと思いますか?

 

 

 

皆さん、ご存知の「セブンイレブン」です。

宮崎県内に159店舗あるそうです。

 

コンビニだけではないですが、大手企業は、

PB(プライベートブランド)商品を持ち、セントラルキッチンで大量に生産し、

巨大な物流に乗っけて、どこの店舗でも同じ商品が購入できます。

そして、テレビCMや、広告をバンバン打って、

宣伝やキャンペーンもドンドンやってますよね。

 

最近では、当初売れないだろうと言われてたコンビニコーヒーも、トレンドになりました。

私も、最初飲まないなと思っていたのに、これまでに何度も購入しました。笑

 

さて、何が言いたいかといいますと、

「コンビニで直売所」

が、数年後にトレンドにならないですか?ということ。

 

 

直売所では、各地域の特産品や、その日に採れた新鮮なお野菜や、

その日に作った加工品を揃えていますが、コンビニや、大手企業でも、

周辺の生産者と手を組み、野菜や地域の商品を取り扱う日が来るかもしれませんね。

 

・直売所を維持する為の費用

・地域によっては、人口減などの地域問題もあり、スタッフがいない

・駐車場がないという場所的な問題などなど

「コンビニで直売所」を実施した方が、メリットが大きい地域も出てくるでしょうね。

 

<宮崎県内の店舗数>

セブンイレブン :159店舗

ファミリーマート:99店舗

ローソン    :95店舗

 

改めて、直売所や道の駅のライバルは、

同じ地域にある直売所や、隣町の直売所なのか?と疑いたくなりますね。

目の前のことを考えるのも分かりますが、数年後の仮説を考えると、明らかです。

この159店舗、99店舗、95店舗に勝つ為には、と真剣に考えると。。。

 

セブンイレブン:159店舗

宮崎直売所サミット:152店舗

ファミリーマート:99店舗

ローソン    :95店舗

 

152店舗で、面白いことやれないかな〜

ということで、

連携して面白くしていきたい!という

県内の直売所、道の駅の代表を集め、直売所サミットを開催します^ ^!!

※直売所サミットについては、進捗があり次第、記事アップしていきたいと思います。

 

次回は、ようやく宮崎で活躍する80’sの記事を書き始めたいと思います!笑

まずは、都城で頑張ってる、まるはちふくれ菓子店の木下さん
女性に大人気のふくれ菓子を作っている80’sからスタートしたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2014.05.27(火) 07:19:16

直売所サミット!!(第1章 地域活性化は直売所から)

<地産地消>

皆さんの近所には、直売所(道の駅)が、ありますか?

私は、毎朝「綾手つくりほんものセンター」に行くんですが、

朝早くから、生産者がやってきて野菜や加工品を並べています。

お客さんも多く来店して、朝から活気に溢れています。

※そのため午前中で、ものが無くなってしまうらしいです^ ^;

店長の梶山さんは、元気いっぱい!

生産者、お客さんから大人気^ ^!

 

生産者のお二人 旬な野菜を毎朝納品に来られてます^ ^

 

こちらの生産者も、毎朝新鮮な野菜を納品されています^ ^

納品のタイミングが合えば、生産者と会話をしながら、野菜を買う。

そういう風景がよく見られます。

「どういう風に食べるといいですか〜?」

「どんな味ですか〜?」

とか、普通のスーパーではないような風景ですよね。

また、ほんものセンターでは、店の前に座れるスペースを設けたり、

イベントなども行っています。

 

毎日、地元の生産者が作った野菜や加工品を、

地元の消費者が買いに来る。

道の駅なら、そこを通過する方々も、立ち寄り、購入していく場所です。

地産地消を体現できる場所です。

 

地元で生産し、地元で消費し、地元でお金が回る。

地生地消は、地元を活性化させる。

 

つまり、直売所を盛り上げれば、地域活性化に繋がりませんか?

皆さんは、直売所(道の駅)を日頃から利用していますか?

 

次回 第2章 直売所、道の駅のライバルって?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2014.05.04(日) 19:59:36

PAGE TOP