日高義暢の「豚飼いのひとりごと」

日高義暢

昭和54年生まれ。関西外語大卒業後、就農。
「農場は継がない」という考えから、農業に関する勉強はせず、スポーツや音楽など、海外の華やかなものに憧れながら青春時代を過ごしたが、就職活動の頃になると、「自分には生きていく(飯を食っていく)ための技が何もない」ということに気付き、はっとする。

コラムを書くということで

コラムを書くことになりました。

大変センエツではございますが、タイトル通り、独り言のような事をタラタラと書くことになるのだろうと思っております。

しかし、その中にこそ、何かが隠されているのかもしれない... そう思って読んでいたければよいかと思います。

豚飼いなので、まずは豚の写真を上げておいたほうが良いでしょうね。

FullSizeRender-2

 

はい、豚です。

 

今日は以上です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2015.05.15(金) 02:51:46
2 / 212

PAGE TOP