空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

蔵や代表 河原真友子

横浜生まれ。
美味しいものが好き。食べることが好き。飲むのも好き。人に伝えることが好き。散歩が好き。旅が好き。本が好き。神話が好き。書く事が好き…。
たくさんの好きが集まってフードアナリストという仕事になりました。
空飛ぶフードアナリストとして、宮崎と横浜を行ったり来たり。2015年春、宮崎 食と農の県民会議 食育ティーチャー、宮崎応援隊に任命され、また蔵や代表として、宮崎の美味しいもの、素晴らしいものを発信中。毎月食に関わるセミナーや大人の食育講座『食の文化サロン』を開催し、好評を得ています。

空飛ぶフードアナリストのできること

この度、熊本県および大分県を震源とする地震により

被害を受けられた皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

2016年4月14日 午後9時すぎ

熊本県を震源とする震度7を観測する地震が発生。

その翌々日16日未明

熊本県を震源とする震度7の地震。

その後も熊本県阿蘇地方、及び大分県を震源とする大地震が

相次いで発生しました。

 

このニュースに接し、本当に胸が痛い日々が続いています。

宮崎県内でも椎葉村で震度5弱

高千穂町、日之影町、延岡市、西都市、川南町、小林市では震度4を

観測されました。

 

大変な被害を目の当たりにし

本当に信じられない思いでいっぱいです。

熊本・阿蘇は私にとって、とても身近な場所です。

もうひとつの故郷。

 

今すぐにでも飛んでいって行きたい。

私に何ができるだろうか。

何をするべきなのだろう。

地震発生から飛んでいきたい!

町はどうなっているのだろう

私も何かお手伝いができるのでは・・・

と毎日考えました。

 

私はフードアナリストです。

フードアナリストとは、食の情報の専門家。

そしてそれを発信するのが仕事です。

今、発信することが必要なのではないでしょうか。

IMG_0998 IMG_1002 IMG_1005 IMG_1009

今こそ、熊本はじめ、九州の食文化や食材を

知ってもらい、

味わってもらいたい。

そして、現地に来てもらいたい。

そのために、まずは食文化を発信できたら。

宮崎の隣、の熊本県。

近いけど食文化はやはり違う。

身近だけれども、あまり知らないのではないだろうか。

身近だからこそ、知ろうとしなかったのではないだろうか。

県外の東京や横浜から見たら

どうなんだろう?

今だからできること。

食べ物を通じて、熊本を発信し、応援していきたい。

そう、思います。

がんばろう!くまもと!

がんばろう!九州!

 

心は青空のように晴れやかに!

IMG_5690

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2016.04.28(木) 14:38:06

PAGE TOP