空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

蔵や代表 河原真友子

横浜生まれ。
美味しいものが好き。食べることが好き。飲むのも好き。人に伝えることが好き。散歩が好き。旅が好き。本が好き。神話が好き。書く事が好き…。
たくさんの好きが集まってフードアナリストという仕事になりました。
空飛ぶフードアナリストとして、宮崎と横浜を行ったり来たり。2015年春、宮崎 食と農の県民会議 食育ティーチャー、宮崎応援隊に任命され、また蔵や代表として、宮崎の美味しいもの、素晴らしいものを発信中。毎月食に関わるセミナーや大人の食育講座『食の文化サロン』を開催し、好評を得ています。

食育ティーチャーとして

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 食育ティーチャーとして
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
食育ティーチャーとして空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

昨年より、宮崎県農政水産部の 『食と農を考える県民会議』において

食育ティーチャーとして活動しています。

http://www.yappamiyazaki.jp/teacher/

 

6月に食育ティーチャー会議があり、

今月22日には、中部地区での全体会議がありました。

たくさんの諸先輩方がいらっしゃる中、 講演させていただきました。

昨年から宮崎で始めた『味覚の授業』についてを 中心に私の考える食育をお話しさせていただきました。

IMG_2293[1]

『味覚の授業』とは…

「味覚の一週間」は1990年10月15日、

ジャーナリストで料理評論家のジャン=リュック・プティルノー氏とパリのシェフたちが一緒になり、

「味覚の一日」を開催したことに始まります。

当時フランスでは、子供たちを取り巻く食文化の乱れが深刻な問題となっていました。

次世代を担う子供たちにフランスの食文化をきちんと伝えようというプティルノー氏の思いを原動力とし、

「味覚の一日」は年々その活動をフランス全土へと広げていきました。

1992年には、特定の層だけではなく、

全国民がフランス料理という国家遺産の素晴らしさを発見、 学習する場として、「味覚の一週間」という名称になり、

一週間にわたって様々な催しが企画、開催されるようになりました。

2013年に24周年を迎えた「味覚の一週間」は現在

、企業だけでなく、 国民教育省、農業漁業省などの政府機関も参画する、国を挙げた「食育」へと成長しています。(味覚の一週間 HPより)

 

日本では 2010年から始まりました。 今年で6年目。

2年前、神奈川県川崎市の小学校での味覚の授業に初めて参加させていいただきました。

子供たちの表情や感情を真近で見ることでこの活動の素晴らしさを感じました。

昨年、宮崎で食育ティーチャーになって

是非この活動を、宮崎でも広めたいと考え、

『みやざきの食と農を考える県民会議』の中部支部の皆様、

食育ティーチャーの皆様、

燈みやびのヒミ・オカジマ様に

協力いただき 開催することができました。

長田小DSC01030

D705EBE4-7653-4657-B809-D819726C38B3DSC01039

 

宮崎をおもう

宮崎にきて一番好きなところは、空です。

このコラムの題名にもなっている『青空』。

IMG_4602

宮崎ブーゲンビリア空港に降り立つ必ず空を見上げます。

どこまでも広がる空・空・空。

横浜にいるとこんなに広い空に、

こんなに青い空に出会うことはなかなかありません。

 

空が青い、といことは

“空がきれい”ということ。

空がきれいだと、空気がきれい。

空気がきれいだ水がきれい、

川がきれいということは、海もきれい。

02782350-6EFA-4FD5-B6F1-7C6809188247DSC02315

ということは、

そこで育っている牛も鶏も、豚も、魚も

野菜もお米もきれいということです。

宮崎では畜産も農業も漁業もどれも盛んにおこなわれています。

 

宮崎県内では、自給自足ができるのではないでしょうか。

こんな素晴らしい環境の中で育つ、ということがどれだけ贅沢なことなのか。

をもっと宮崎の方々が誇りに持ってほしい。

そして味覚の授業を通して、子供たちにも感じてほしいと願っています。

食育は、宮崎県内でも多数の講座があり、関心が高いと思います。

私はこの活動を宮崎県内の小学校で広めていくことで、

誰もが平等に食育教育を受ける機会にしてほしいと思っています。

今年も準備を進めています。 昨年より広範囲、多数の小学校で開催する予定です。

この記事を読んで興味・関心を持っていただいた生産者の方々、

また料理人、シェフ、パティシエ等々

料理のプロフェッショナルな方々 いらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。

IMG_6705

宮崎の今日も明日も『青空』でありますように。

IMG_2346[1]

更新日時:2016.07.31(日) 01:54:54

PAGE TOP