空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

蔵や代表 河原真友子

横浜生まれ。
美味しいものが好き。食べることが好き。飲むのも好き。人に伝えることが好き。散歩が好き。旅が好き。本が好き。神話が好き。書く事が好き…。
たくさんの好きが集まってフードアナリストという仕事になりました。
空飛ぶフードアナリストとして、宮崎と横浜を行ったり来たり。2015年春、宮崎 食と農の県民会議 食育ティーチャー、宮崎応援隊に任命され、また蔵や代表として、宮崎の美味しいもの、素晴らしいものを発信中。毎月食に関わるセミナーや大人の食育講座『食の文化サロン』を開催し、好評を得ています。

日向の平兵衛酢

日向の平兵衛酢。

DSC03938

宮崎の方々ならみなさんご存知でしょう。

横浜生まれの私は全く知りませんでした。

私が平兵衛酢と出会ったのは、宮崎に来てすぐ。

名前が気に入ったのと、何と言っても爽やかな酸味。

ここで平兵衛酢の由来…。

江戸時代後期(1830年~1843年ごろ)

西川内の長曽我部平兵衛が、山中に自生する木酢(きず)を発見。

それを平兵衛さんが自宅に持ち帰り、栽培。

見つけた平兵衛さんの名前を付けた柑橘です。

すだちより大きくカボスより小さい。

種がなく(少ない)皮が薄く果汁がたくさん採れることが特徴。

爽やかな酸味はほかの柑橘とは一線を画します。

こんな柑橘は他にないのではないでしょうか。

平兵衛酢に魅せられた私はすぐ生産者を探し、出会ったのは成合さん。

DSC00215

現場を見せていただき、無農薬で栽培されていることを知りました。

作物を無農薬で栽培するのは大変なことです。

でも私たち消費者はできれば、安全なものを求めています。

成合さんの平兵衛酢は、皮まで利用することができ、

柚子胡椒ならぬ、へべす胡椒を作りました!

DSC00497DSC00500

自分でつくったへべす胡椒は格別な味わいです。

その後横浜でも2回開催し、初めてへべすを味わう方々にも好評でした。

少しだけですが、FM横浜の有名DJ藤田君にも運よく味わっていただくことができました!

DSC00796

今年もすでに開催が決まっております。

DSC00660

そして素晴らしいことに今年、成合さんが平兵衛酢で有機JASを取得。

有機JASとは…

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、

自然界の力で生産された食品を表しており、

農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。(農林水産省HPより)

 

消費者としては判断材料の一つとなりますね。

 

宮崎以外の人々にとっては、へべすは大変新鮮に映ります。

へべすの味は、何にも邪魔しないし何にでも相性が良いです。

例えば加工商品にするのでも、アイディアもたくさん広がります。

地域活性化にも一役買うのではないかと思います。

宮崎の方には当たり前でも、

他県からみたらとても魅力的な商品が

まだまだたくさん宮崎には埋もれているのではないでしょうか?

私ももっともっと発掘して、東京・横浜に紹介していきたいと考えています。

来月9月には『平兵衛酢ナイト』を東京・中目黒と横浜・大倉山にて2回開催いたします。

前述の生産者 成合さんもいらっしゃいます。

その様子はまたこちらでご紹介できたらと思います。

宮崎は宝の山。

明日も素敵な出会いを青空に願って!

DSC03946DSC00210DSC03944

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2016.08.31(水) 09:18:17

PAGE TOP