空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

蔵や代表 河原真友子

横浜生まれ。
美味しいものが好き。食べることが好き。飲むのも好き。人に伝えることが好き。散歩が好き。旅が好き。本が好き。神話が好き。書く事が好き…。
たくさんの好きが集まってフードアナリストという仕事になりました。
空飛ぶフードアナリストとして、宮崎と横浜を行ったり来たり。2015年春、宮崎 食と農の県民会議 食育ティーチャー、宮崎応援隊に任命され、また蔵や代表として、宮崎の美味しいもの、素晴らしいものを発信中。毎月食に関わるセミナーや大人の食育講座『食の文化サロン』を開催し、好評を得ています。

2017年 皐月

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2017年 皐月
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
2017年 皐月空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

今年度も始まってそろそろ2か月が過ぎます。

時が経つのは早いですね。

IMG_6427[1]

2017年5月26日に、『平成29年度 みやざき食と農の県民会議』総会、

食育ティーチャー研修会が開催されました。

食育ティーチャーとして初めて参加させていただきました。

 

第一部の総会では、『味覚の授業』で講師をお願いしているNY HAKATA tonton の

ヒミ*オカジマ氏の講演。

IMG_6433[1]

いつもたくさん素敵なお話しをしてくださっているヒミさんの講演は、本当に勉強になりました。

『言葉で食の未来を創る』

聞いているだけでワクワクしてくるお話。

今日からでも心を入れ替えて力を入れていきたいと思います。

IMG_6442[1]IMG_6441[1]

第二部は、第一回食育ティーチャー研修会では講師を務めさせていただきました。

初めての研修会では、地域ごとの活動している食育ティーチャーの横の繋がりをつくりたいと

開催していただきました。

何度もこちらのコラムで書かせていただいている『味覚の授業』について、

食育ティーチャー向けにお話ししました。

小学生に戻った気分で模擬授業を実施。

『白い粉』の食べ比べや、鼻をつまんでの試食。

皆さん熱心に聞いていただきました。

2015年6校

2016年10校。

今年はどれくらいのお申し込みがくるのでしょうか?

九州地方では、昨年福岡で3校実施のみ。

宮崎が九州内では一番の開催実績があります。

宮崎の素晴らしい食材をいつまでも次世代につなげていくために。

子供たちに伝えていきたいと思います。

今年も準備始めます。

IMG_6431[1]

ご興味お持ちの生産者、シェフ、料理人、パティシエ、ブーランジェ、食のプロの皆様

どうぞ一緒に『味覚の授業』に参加しませんか?

お問い合わせください。

お問い合わせは

kurayamatojapanotoiawase@gmail.com

まで。

そろそろへべすの季節もやってきます。

IMG_6450[1]

今日も素敵な青空から。

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日時:2017.05.30(火) 06:41:01

PAGE TOP