おいしい暮らし~暮らしを楽しむ料理と道具

増田萌子

宮崎市堀川町のマクロビオティックスイーツの専門店「Sweet mocomoco」スイートモコモコ主宰。
卵・乳製品・白砂糖を使わない、カラダにうれしい素材で作るお菓子教室やマクロビオティック料理教室を定期的に開催。
その他、商品開発や、レシピの企画、制作、監修など多岐にわたって活動中。

美トックス 野菜のスープ

まだまだ寒い日が続きますが、お店には菜の花も並び出し、少しずつ春の準備がととのっています。

冬は、溜め込む季節

そして春は、デトックスの季節

最近、ハチドリでもよく作る「野菜だし」

材料は、野菜の切れ端や皮、根、へた、種など。。。

普通に捨ててしまうような部分をことこと煮出すだけ。

実は、そういう部分にアンチエイジングや体質改善に効果のあるフィトケミカルやミネラルが豊富に含まれています。

お肌にもいいらしいので私のかさかさ乾燥肌がよくなるかためしてみます。

「野菜だし」の作り方は簡単

にんじんや大根、玉ねぎの皮、セロリの葉や白菜、キャベツ、ブロッコリーなどの茎や芯、長ねぎの根元や青い部分、かぼちゃやピーマンの種やわた、きのこ類の軸などを鍋に入れます。

ひたひたの水と甘さを引き出すための塩を少し加えて中火にかけます。

沸騰したら、弱火にして30分ぐらい煮ます。

火を止めてざるでこしたらキレイなあめ色の野菜だしの出来上がりです。だし殻は、捨てます。

冷蔵庫で3日、冷凍で1ヶ月ほど保存できます。

野菜だしで作るシチューやスープは、コクとうまみがあって野菜だけなのにおいしいし、体にしみわたります。

野菜だしを使ってごろごろ野菜のポトフ作ってみました。

大きく切ったのでフォークとナイフが必要ですね。。。

次回は、野菜だしを使った季節のスープをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2014.01.24(金) 00:00:21

PAGE TOP