おいしい暮らし~暮らしを楽しむ料理と道具

増田萌子

宮崎市堀川町のマクロビオティックスイーツの専門店「Sweet mocomoco」スイートモコモコ主宰。
卵・乳製品・白砂糖を使わない、カラダにうれしい素材で作るお菓子教室やマクロビオティック料理教室を定期的に開催。
その他、商品開発や、レシピの企画、制作、監修など多岐にわたって活動中。

卵・乳製品を使わないもっちりふわふわほっとけーき

おかげで、息子も1歳と5ヶ月。

どんどん歩くようになり、階段も2段飛ばしで降りようとするし、すぐテーブルにのぼるし、目が離せません。

好き嫌いもはっきりしてきて、今まで豆腐が大好きだったのに急に見向きもしなくなったり、ごはんもちっちゃなおにぎりにしてあげないとあんまり食べない。

そのくせ、パンやあかちゃんせんべいは、お腹がすいていなくてもほしがるのは、食後お腹がいっぱいなのにデザートがほしくなるオトナと一緒なんだなぁと。。。

離乳食始めて間もない頃、かぼちゃをペーストにして、かぼちゃスープをしょっちゅうあげてたら、かぼちゃを見ただけで、食べなくなったことも。

料理の仕事を始めて、10年経ちますが、こどものごはんやおやつ作りは日々勉強です。

プレゼントしてもらったこぐまちゃんシリーズの絵本を息子がとても気に入っていて、本屋さんに行ったとき、「しろくまちゃんのホットケーキ」を見つけたので、さっそく息子に読んであげました。

しろくまちゃんが、おかあさんとホットケーキを作る話です。

「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ しゅっ ぺたん ふくふく

くんくん ぽいっ はい できあがり」

このページが好きで、このページばかりよんでよんでと開いてきます。

この絵本の中のホットケーキを作ってみたくなり、レシピを考えることに。

そしたら、なんとNHKの絵本の中のお菓子を作る番組で「しろくまちゃんのホットケーキ」が、紹介されていたそう!!

なんて、タイムリーな!!

しろくまちゃんがおかあさんと焼いたホットケーキは、たまご、ぎゅうにゅう、こむぎこ、おさとう、ふくらしこですが、

材料を変えて、

こめこ、こむぎこ、とうにゅう、てんさいとう、ふくらしこ、めーぷる、ココナッツオイルで作ってみました。

IMG_6500

「もっちりふわふわほっとけーき」

ざいりょう:

こめこ-120g きょうりきこ-80g てんさいとう-おおさじ2 ふくらしこ(ベーキングパウダー)-こさじ2 しお-ひとつまみ

とうにゅう-250cc ここなっつおいる-おおさじ2

つくりかた

①こめこ、きょうりきこ、てんさいとう、ふくらしこ、しおは、あわせてふるいにかけておく。

②①にとうにゅうをくわえて、あわだてきでかきまぜる。さいごにとかしたここなっつおいるもくわえて、まぜる。

③フライパンをちゅうびにかけて、おたま1ぱいぶんの、きじをながしいれる。

④ひょうめんにふつふつとあながあいてきたら、ひっくりかえして、ぷっくりふくらむまでやく。

 

「できた できた ほかほかのほっとけーき」

このみで、メープルシロップをかけたり、フルーツをのせたり。

こどもができたら、絵本の中のお菓子を作ってみたいと思っていました。

おいしくて、からだにやさしいおやつ。

もう少し大きくなったら、しろくまちゃんとおかあさんのように一緒に作ってみようね!!

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2016.04.28(木) 18:43:13

PAGE TOP