「私らしく生きる場所」

小畑佳奈子

2011年、宮崎の気候、人柄、食べ物の美味しさに惚れ込み移住。
マクロビオティックとの出会いをきっかけに、調理師免許を取得し料理講師として活動開始。
自身の心と体の変化をもとに「伝える」ことの重要性を感じ、宮崎の若手農家さんと一緒に、野菜の美味しさ・素晴らしさ・活用法を伝える活動に取り組んでいる。
「ナチュラルライフセラピーRian」も運営中。

食べて幸せになるお菓子「モンレーヴ」

美味しいお菓子は好きですか?

一口で幸せになるお菓子、食べてみたくありませんか?

11079797_552927341476781_1089298129_n

私は甘い物が苦手だったりする。と言っても全てが苦手なのではなく、白砂糖と生クリームが特に苦手なのである。白砂糖の強烈な甘さで頭痛になったり、生クリームの乳成分でお腹がゆるくなる。なので、好んで食べるのは和菓子やお煎餅…。ええ、お婆ちゃんみたいだとよく言われる が、気にしていない。実際もうすぐ40歳なので食の好みはどんどんと渋くなっていく。そんな私が、唯一と言っていいほど好んで食べる洋菓子が「モンレーヴ」のお菓子なのだ。

モンレーヴの代表は釘村沙樹さん(通称:さきちゃん)。私と同じく、天空カフェジールで働きつつ自身のお店も持っている。さきちゃんがジールにやって来たのは3年半前の21歳の時。カチコチに緊張して、笑顔もぎこちなく、どちらかというと大人しい印象だった。そんなさきちゃんの本領はすぐに発揮された。大阪の専門学校でパティシエの勉強をしていたので、スウィーツを一手に任されたのである。ジールのスウィーツはもちろんマクロビオティック。普通はマクロビオティックのスウィーツを来て早々に作れるはずはない。のだが、さきちゃんは増田萌子さんの「sweet mocomoco」で経験を積んでいたのである。

11015271_552927338143448_750619366_n

さきちゃんのお菓子に対する愛情と情熱はとにかく凄い。自分が納得いく味が出来るまで何度も何度も試作して、マクロビスウィーツの”甘くない、食感が悪い、味気ない”と言ったイメージを払拭するようなモノに仕上げる。長年ジールに携わるスタッフや常連のお客様も「さきちゃん、凄いね!これ美味しい~!!」と絶賛するのである。

11056921_552927344810114_1131800147_n

当初はジールでのみの販売だったのだが、ジールオーナーの「独立しなさい。今からの時代は自分でお店をやって行けるようにならなきゃね。」との言葉で、2年前に「モンレーヴ」と言うお店を作った。実店舗はまだないが委託販売やイベント販売を行っている。

10967994_540917836011065_1323727316_n

さきちゃんの作るお菓子のコンセプトは「身体に優しい、自然に優しい、心優しい」である。本当にその通りのお菓子だ。白砂糖・卵・乳製品を使わずに、てんさい糖やメープルシロップ・米あめなどで甘みをつけ、豆乳や菜種油を駆使し、オーガニックの食材にこだわって作っている。アレルギーのあるお子さんや身体の事を気にする方も安心して食べられると、リピーターのお客様も多い。バースデーケーキやクリスマスケーキ・記念日のケーキは必ずモンレーヴだという方もいるほどだ。

10956093_540917829344399_602148784_n

季節のフルーツを使う際も、自然栽培や無農薬・有機栽培のモノを探してきて使っている。なのにお値段はかなり良心的。良心的過ぎて「さきちゃん、ちゃんと利益考えてる?」といらぬ心配をしてしまうのは…やはり姉的な見方をしてしまっているからだろうか(笑)

11081678_552927351476780_735358318_n

作るお菓子と同じで、優しい笑顔と柔らかいオーラを出すさきちゃん。いや、さきちゃんだからこそ「食べて幸せになるお菓子」を作れるのだと思う。こんな可愛らしい感じのさきちゃんだが、尊敬してやまない パティシエ辻口博啓シェフに憧れて、パリまで一人旅してしまう程の行動派。地味なイメージのあるマクロビスウィーツを、パリのお菓子にも負けない位の見た目も可愛く味も美味しいモノにしたいという夢を持っている。将来は辻口シェフと一緒に仕事をするという野望すらあるのである。今年25歳になるさきちゃんが、今後どう成長していくのかが本当に楽しみで仕方がない。そして、これからも私が「美味しい!」と笑顔で食べられるお菓子を作り続けて欲しいと切に願っている。期待しているよ、さきちゃん♪

モンレーヴ(Mon rêve) Facebookページ → https://www.facebook.com/pages/Mon-r%C3%AAve/265363643603501?sk

 

さきちゃん以上の美味しいスウィーツを作れる自信が全くないので今回はレシピなしです(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2015.03.22(日) 18:54:25

PAGE TOP