アーカイブ (Archive)

食旅スポット


都城特集

日本茶専門店 日向時間

マップ

2014年12月オープン。国道から少し入ったところにある落ち着いた住宅地の一角。店名の日向時間(ひゅうがじかん)は、のんびりとした宮崎の県民性を表す言葉で、「忙しく混沌とした日々の中で、そういった時間の流れも価値なのでは。豊かな時間を思い出し、また新しく知ってもらえる場所にしたい」という思いが込められています。
店主の坂元さんこだわりのお茶や茶器はもちろん、地元和菓子店と提携した日本茶カフェもお勧め。カフェで提供する菓子店とお菓子は月替わりで、季節感も楽しめます。
カフェでは茶葉の説明や淹れ方を聞きながら、目の前で1杯目を淹れてもらえる。「ただ喫茶をするだけでなく、ご自宅でも美味しいお茶を再現していただきたいから。毎日がお茶のいれ方教室です」と微笑む坂元さん。
自家製のぜんざいやわらび餅も担当する弟さんと2人で運営しており、女性はもちろん男性も足を運びやすい。

Life designing Bio works(ビオ・ワークス)

マップ

BIOとは生命。「オーガニック&エコロジー」をキーワードに、「癒・食・住のトータルサポート」を目指すライフスタイルショップ。人や環境などいろいろな生命をつなぐために、まずは自分自身を大切にしてみませんか?自分の心や体と向き合い、コンディションを整え、自分の体に必要なモノを取り入れる。それは家族や環境、引いては未来の子供達へとつながります。「癒・食・住」全てに通じる豊富な知識と経験を持つオーナー東幸代さんとスタッフが丁寧にサポート。お客さまとの信頼関係を大事にしており、数時間かけて通う顧客もいるほど。
事前予約制で、ティーコンシェルジュの講師も務めるオーナー山元幸代のカウンセリングを受けて、オリジナルブレンドハーブティを作ってもらうことも可能。その他、女性の美をテーマにしたブレンドハーブティや、季節の悩み解消ハーブティ、ご当地ハーブティ(翠王・ゴマ)、オーガニック食材なども取り扱う。ハーブティや甘酒はイートインやテイクアウトも可能。
実は建築士でもあるオーナーが工夫を凝らした、素朴で温かい店づくりに心もゆったり落ち着きます。

ワダベーグル

マップ

小さなお店の小さな手仕事。毎日一つ一つ丁寧に作られる、もちもち柔らかいベーグルが大好評。焼きたてのベーグルを求めて、開店からお客さんでひしめき合う。
低温で18時間ほど発酵させたベーグルを、8時から10時の間で焼き上げて店頭に並べ、売り切れ次第店じまい。オープン当初から変わらないスタイルだ。
定番のミルクや全粒粉はもちろん、クリームチーズとベリーを練り込んだドルチェや全粒粉キャラメルくるみ、あんこ、などオリジナルベーグルも魅力的でつい手が延びてしまう。お店では常時13〜15種類を販売。週代わりベーグルもあり、行く度にどれを食べるか本気で悩む。
原材料には管理栄養士の資格を持つ店主こだわりの国産小麦と天然酵母、天然塩やきび砂糖を使用。その他の材料についても店頭やインターネットで全て公開。ネットショップも有り。

  • 都城市若葉町69-6
  • 080-8384-6945
  • 10:00〜(なくなり次第終了)
  • 日曜日、月曜日
  • http://wadabagel.com/

母智丘公園

マップ

「日本さくら名所100選」。宮崎県内最大規模を誇る桜の名所。母智丘千本桜といわれるソメイヨシノとヤエザクラ・ヤマザクラの約2600本、2kmにわたる壮観な桜並木は、もちおの千本桜とも言われ、長い間地元でも親しまれてきました。毎年宮崎県や鹿児島県から多くの花見客が訪れます。

第65回都城みちお桜まつり

日時:
3月27日(金)〜4月5日(日)
内容:
期間中は桜のライトアップを実施。
3/28(土)・29(日)には、ステージイベントやこどもさくらスケッチ大会、地元うまいもん物産市などもある。
  • 宮崎県都城市横市町
  • 0986-23-2460(都城観光協会)

アクセス

  • 日本茶専門店 日向時間
  • Life designing  Bio works
  • ワダベーグル
  • 母智丘公園

PAGE TOP