アーカイブ (Archive)

食旅スポット


佐土原町特集

佐土原生姜倶楽部

佐土原は生姜の生産量宮崎一。そんな生姜をアピールする商品をつくろうと商工会員の有志が集まって数年前に設立。和菓子屋、洋菓子屋、製麺所、農家、など異業種のメンバーが集まりました。
外部講師を勉強会によんだり、JA女性部と情報交換したり、勉強や会議や試作を重ね、1年あまりかけて8品を商品化。現在も販売が続くロングセラー商品の『生姜パイ』も開発しました。
また、『生姜せんべい』『生姜めん』『新生姜漬け』など、各自で時には会員同士が連携して商品化を進めました。
生姜倶楽部の商品の詳細は、商工会のウェブサイトで紹介中。各自で販売している他、詰め合わせセットも作れます。予算にあわせて詰め合わせてくれるので、お中元やお歳暮など贈答用にもおすすめ。お申し込みお問い合わせは佐土原町商工会へ。

生姜パイ

甘さと生姜の辛さが絶妙にマッチしたパイ。生姜倶楽部が共同開発したレシピをもとに各店舗で製造、販売しています。「メンバーには洋菓子屋も和菓子屋もおり、どちらでも販売できる生姜のお菓子を目指した(森代表)」のがきっかけで生まれました。大人も子どもも食べやすい、食感と甘さのパイです。
佐土原産の生の生姜を使うのがこだわりで、パイ作りは地元の農家から直接仕入れた生姜をジャムに加工するところから始まります。
佐土原町内4店舗<光仙、日向橘、シャモニーの森、よしだ家>等で販売中(時期によっては、販売していない店舗もあります)。

かあちゃん食堂(城の駅いろは館内)

マップ

佐土原の元気なお母さんたちが働く食堂。『てげヘルランチ』、『いろはランチ』、『生姜うどん』、『佐土原SAPバーガー』、『生姜ソフト』など気になるメニューが盛り沢山。
人気の定食は2種類。ヘルシー志向の人にお勧めの『てげヘルランチ』は健康に気をつけたい方へお勧め。①600kcal未満 ②塩分3g以下 ③野菜使用量120gの三拍子が揃った定食。
お腹いっぱい食べたい人にもお勧めの『いろはランチ』は、鶏の竜田揚げをメインに季節のサラダとご汁がセット。鶏の竜田揚げには、佐土原の家庭料理くじらの竜田揚げのレシピを使用し、しっかり香ばしい味付けが特徴。
また駅長もお勧めの『生姜うどん』は、佐土原産生姜を麺に練り込んだ生姜が特徴。湯気とともに生姜の香りが立ち、心なしかぽかぽかしてきます。
食堂では、スタッフ以外のボランティア登録している地元のお母さんたちが多数おり、レシピ開発や実際に店番にも立つというからびっくり。メニュー1つ1つに込める想いは大きく、温かみを感じます。人数や予算に応じてお弁当の注文も受け付けています。

  • 宮崎市佐土原町上田島1387−1
  • 0985-74-4649
  • 10:00~17:00
    (ソフトクリームのみ〜18:00)
  • 毎月第2月曜日、1/1~3

宮崎市佐土原歴史資料館 鶴松館(かくしょうかん)

マップ

宮崎市佐土原歴史資料館は、219号線を佐土原小学校方面へ進んだ山のふもとにあります。佐土原城跡にたつ『鶴松館』と同城御普請所跡にたつ『佐土原出土文化財管理センター』、明治38年建築の商家を整備・保存した『商家資料館「旧阪本家」』の3施設からなります。
佐土原城二の丸居館の一部を復元した鶴松館には、大広間、書院、数寄屋があり、掛軸・屏風・鎧兜など佐土原島津家の調度品や、佐土原人形などを展示しています。
佐土原城跡は、自然の地形を利用した中世の典型的な山城で、平成9年の発掘調査によって、南九州の山城では例を見ない天守台を備え金箔瓦を使っていたことが明らかになり、歴史ファンを惹きつけました。平成16年に国指定史跡に指定されています。

  • 宮崎市佐土原町上田島8202-1
  • 0985-74-1518
  • 9:00~16:30
    (月曜定休、12月29日~1月3日休)
  • WEBサイトはこちら

アクセス

  • かあちゃん食堂
  • 鶴松館

PAGE TOP