アーカイブ (Archive)

食旅スポット


小林市特集

ライフスタイルショップ『saboribar(サボリバー)』

マップ

家具のきむらが運営するライフスタイルショップ、小林市のサボれるカフェ。国内外からセレクトした家具や雑貨、地元産の食材をたっぷり使った食事で、見て楽しい、ゆっくりとくつろげる空間を演出。
ランチやスイーツなどメニューも豊富で、特に週替わりランチやサボリバーガーが人気。サボリバーガーは生地から手作りしたバンズに、小林産の黒豚と野菜がたっぷり入った地産バーガーです。黒豚100%のパテは食べ応えがあって味わい深く、しっかりめの食感のバンズとマッチして、バランス良く仕上がっています。また、サボリバーガーにはポテトのトッピングもお勧め。こだわりの菜種油で揚げる丁寧なポテトフライは、甘みがあってそれだけでも美味しい。
また、『西諸弁Tシャツ』が大ヒット中の店頭のショップコーナーにも注目。料理にも使っている菜種油、オリーブオイル、はちみつなども販売しています。

『イーヴィレッジ』〜地産・オーガニックショップ〜

マップ

お勧めは『旬菜ランチ』。自家栽培をはじめ、近くで取れた野菜や大豆加工品が主役のメニュー。大豆たんぱくの生姜焼き、おかのり、しいたけの佃煮、お野菜天ぷら、ビーフンなど、その季節の野菜がたっぷり摂れるランチです。調味料は味噌や醤油、自然海塩、菜種油など、基本手作りで、国産の昔ながらの製法で作られたものを使用しています。『ベジ豆カレー』も同じく体に優しいヘルシーカレーです。
店内では、料理にも使っている農家産の無農薬野菜や、フェアトレード商品やナチュラルコットンなどの雑貨、お惣菜や天然酵母パン、お店手作りのふくれ菓子なども販売。
「元気と健康と優しさを届ける」食べ物をはじめ、様々なアイテムが揃っています。小林中央郵便局裏(斜め向かいに店舗移動予定)。

今釜屋の『梨ダレ』

マップ

宮崎県産、無添加素材にこだわった梨ダレ。小林市・永迫梨園の梨をふんだんに使い、3年かけて味噌と醤油の2種類を開発しました。
添加物を使用しないため、限られた調味料で微妙な味の違いを調整しながら仕上げていき、手作りにもこだわります。「自分たちの目が届く範囲で一本一本仕上げていきたい」と今釜さん。
「開発した理由はお肉が好きで、家庭でも本格的なタレを使ってもらいたかったから」。商品化にあたり焼肉屋を営んでいた時のオリジナルレシピを改良しました。お客さんに、梨ダレを使っていろいろ料理してもらいたいと様々な食べ方も提案。サラダにかけたり、豆腐にかけたり、とんかつにかけたり、いろいろ食べて欲しい、と今釜屋さん。年内に発売予定の、へべすダレも楽しみです。

★販売店★
道の駅のじり(小林市)、生駒高原花の駅(小林市)、
ラディッシュセブン(宮崎市)、宮崎空港(宮崎市)、
新宿KONNE(東京)、吉祥寺OISIX(東京)など

こばやし冬のイルミネーション(小林駅、野尻地区)

「星空が美しい町日本一」に5回も選ばれた小林市。澄んだ空気の中、満天の星空とイルミネーションでよりいっそう輝く小林の冬が始まりました。
小林駅前をメイン会場にした『こばやし冬まつり2015』は、宮崎県内で初めてイルミネーション展示を行った祭りで、今年で15回目の開催となります。霧島連山をイメージしたメインツリーや秀峰高校自動車部の生徒が作ったキャラクターのオブジェ、電車の形をした動くオブジェなど数多くの作品に囲まれ、光る駅舎が美しい。
また『野尻イルミネーション2015』は、国道268号線沿いに、道の駅ゆ〜ぱるのじりや野尻庁舎など約2キロに渡りイルミネーションが現れます。住民や市役所職員が自宅や庁舎をボランティアで飾り付け、各家庭ごとに工夫を凝らした個性あるイルミネーションも楽しい。期間中は歩いて回るスタンプラリーやクリスマスイベントも開催。

★こばやし冬まつり2015(小林駅前)★
  • 期間:平成27年11月23日(月・祝)~平成28年1月8日(金)
  • 点灯時間:18:00~22:00(駅南公園は~21:00)
  • 場所:小林駅前ロータリー広場 および 駅南公園
  • URL:こばやし冬まつり実行委員会
★野尻町イルミネーション2015(野尻地区)★
  • 期間:平成27年11月29日(日)~平成28年1月9日(土)
  • 点灯時間:17:30~23:00
  • 場所:小林市役所野尻庁舎、野尻町区中心部の国道268号沿い、道の駅ゆ~ぱるのじり、大塚原公園(道の駅ゆーぱるのじり隣)
  • URL:小林市観光情報
  • URL:地域おこし協力隊ブログ(動画あり)

アクセス

  • saboribar(サボリバー)
  • イーヴィレッジ
  • 今釜屋

PAGE TOP