アーカイブ (Archive)

食旅スポット


小林市特集

石垣の村 戸川(石垣茶屋)

マップ

自家製酵母から作る、天然酵母パンのお店。
「パンで元気になってもらいたい」と、地元産の食材を中心にどんどん新しいパンを生み出すヴェルデ。
あんぱんや食パンなど定番のものから、フォカッチャやホットサンドなどの惣菜パン、ゆずピールやきな粉などを練り込んだ季節のパンまで常時50種類ほどを製造販売(!)。ブラウニーや栗や季節のパウンドケーキ、素材にこだわったチーズ饅頭などスイーツもお勧めです。
そのバラエティと優しいパンの味わいにファンも多く、畑に囲まれたのどかなパン工房兼店舗へ車で1時間かけて来店するお客さんも珍しくありません。
週末はイベントへ出店販売が多い為店舗にはいないことも多いので注意。

  • 小林市野尻町紙屋542-14
  • 090-5938-7760
  • 10:00~商品が無くなり次第終了
  • 月曜日・火曜日・日曜日
    (日曜日はイベント出店が多い)

のじり農産加工センター さとび

マップ

地元の農産物を使った加工品を、製造・販売。
道の駅ゆ〜ぱるのじりやのじりこぴあなど、主に小林市内の産直コーナー等で販売する地元の加工グループ。これまで味噌や甘酒、あくまきやメロンシャーベット、マンゴーシャーベットなど地元の素材を中心に、地元の人からも支持される加工品を多数作り出してきました。大豆も全て国産にこだわります。
商品はどれも熟練のスタッフによる手作りで、厳しい衛生基準をクリアした加工場で製造。全員が食品衛生管理者の資格を持ち、安全面に最大限配慮して製造しているのも特長です。
最新作は、地元小林産マンゴーを100%使用した『マンゴードレッシング』。マンゴーの甘さとりんご酢のバランスが気持ち良い見た目にも色鮮やかなドレッシングは、夏のサラダやカルパッチョ、唐揚げにもお勧めです。

のじりこぴあ

マップ

野尻湖畔に広がる、大人から子どもまで楽しめる、自然を生かしたレジャーランド。中央にあるメロンドームでは産直コーナーやお土産品の販売、ランチ限定のバイキングレストランも営業中。広々とした公園内は入場無料で自由に遊びまわれて、夏はスライダー付きの湧水プールもオープン(プールは有料)。地元の人たちが手作りしたカエルのオブジェが印象的で、子どもたちからも「カエルがいる公園に行きたい」と大人気のスポットです。

  • 小林市野尻町東麓5160番地
  • 10月~4月(9:00~17:00
    5月~9月(9:00~17:30)
  • 年中無休
  • 0984-44-3000
  • ホームページはこちら

湧き水プール

期間:平成28年7月23日(土)~8月31日(水)
時間:10時~17時(※悪天候の場合は休業)

★田舎のバイキング★
のじりこぴあのメロンドーム内にあるバイキングレストラン。「野尻の豊かな食の恵みを自然のまま食べてもらいたい」と、地どれの野菜を使って作る田舎料理のバイキング。産直コーナーでも販売している味噌や、地元農家直送の野菜が味わえます。
バイキングは煮しめや季節野菜の天ぷら、白和えやサラダ、うどん、カレーや炊き込みご飯、から揚げなど作りたてが食べられるのも嬉しい。
お団子やお汁粉、ゼリー、ういろう、シフォンケーキ、フルーツなどのスイーツから、焙煎人参茶や烏龍茶や水出し茶などのドリンクメニューまでサイドメニューも実に豊富。年配のグループからファミリーや若者まで客層は幅広く、特に週末は混雑します。
  • 大人1,000円、70歳以上800円、小学生680円、
    幼児380円(3歳未満無料)
  • 11:00〜14:30
    (日・祝のみ〜15:00、60分の時間制限あり)
  • 不定休
  • 0984-44-3000
★ブルーミングローズ&マンゴー園★
のじりこぴあの敷地内にある温室ハウス。公園から少し離れた静かなところにあり、以外と知られていない小林市野尻町の穴場的お勧めスポット。見るだけでも楽しいので、ドライブ途中に立ち寄るのもお勧め。
小高い丘にあるバラ園は6棟の大きなハウスの中で年間を通じて約30種類ものバラを栽培。入園は自由でバラ狩りも出来、宅配も行っているので、母の日や敬老の日、お中元やお歳暮の時期は特に混雑。 隣のマンゴー園では、一つ一つネットをかけて、完熟して落下したマンゴーを収穫して直売。マンゴーは6月から落ち始め、8月ごろまで収穫が続きます。

アクセス

  • ヴェルデ
  • さとび
  • のじりこぴあ

PAGE TOP