アーカイブ (Archive)

食旅スポット


新富町特集

新富町産うどん。ながのうどん

マップ

地産にこだわるうどんやさん。粉も地産にこだわり、小麦粉は全て新富町産、そばも児湯郡産。それでいてうどんは200円代〜とお手ごろ価格に驚きます。
名物は『鶏ごぼううどん』。県産鶏もも肉とごぼうを、砂糖と醤油でしっかり甘辛く煮込んでうどんにトッピングした一品。新富町の一押し料理を決める[ S-1グランプリ]優勝、宮崎の新グルメを決める[グルメグランプリ2015]優勝と、地産の食材を使い宮崎らしい甘めの味付けとやわらかな食感の麺がポイントです。
新富町産の小麦粉はグルテンが弱く、柔らかくもっとり仕上がるのが特長。
「好きなスタイルで楽しんで欲しい」と鶏ごぼうをはじめトッピングも充実しています。定食も多く、タルタルソースがかかった鶏唐タル定食は地元の人に人気です。
お店は店主とそのお母さんも一緒に家族で営業。あちこちで常連さんとの会話が始まり、和やかな雰囲気も魅力です。

  • 児湯郡新富町三納代1788-1
  • 0983-33-6398
  • 11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
  • 木曜日

日本茶専門店 新緑園

マップ

代表は茶鑑定力9段の茶匠、店舗には女性の日本茶インストラクター。平成26年より全国茶品評会農林水産大臣賞2年連続受賞。品評会用の茶摘みには地区や町内の方が一致協力。指導を受けながら真剣に良いお茶の芽だけを摘み、今年は約140名が参加。今月末に発表される品評会の結果が期待されます。
八十八夜に開かれる新茶イベント「茶園 de ピクニック」で茶葉の手摘み体験、茶の新芽の天ぷら振る舞い、県内の人気店舗による青空マルシェを行うなど店内では定期的にイベントを行い、「消費者と生産者が一緒に茶産地・宮崎を盛り上げよう」と情報発信にも積極的。
ずらりと並ぶ煎茶は全て試飲可能でお好みの味が選べます。夏のお勧め煎茶は『夏茶だより』。暑い夏に良く合うキリッとした清涼感のある味わいを楽しめ、お湯でも水でもおいしく飲めるように仕上げた8月末までの限定販売。夏のお中元や帰省時のお土産にもお勧めです。
また新緑園こだわりのソフトクリームは、添加物を一切使用せず、宮崎のダイワファームのミルクソフトに宇治抹茶を贅沢に使用したオリジナルミックス。お茶屋ならではの本格的な味わいと自然な甘さで世代性別を問わず人気です。
3月中旬〜10月末までの限定販売。

  • 児湯郡新富町大字新田15530-2
  • 0120-092650又は0983-35-1057
  • 9:00~18:00(土日祝~17:00)
  • 第1日曜日(5月、12月を除く)、12月31日~1月3日
  • ホームページはこちら

湖水ヶ池の真白のハスの花

湖水ヶ池は、富田浜海岸の防風林沿いに細長く延びる湖。夏には池一面に覆い茂ったハスの花が清らかな真白な花を咲かせます。これは古代レンコンの花で、約300年前に当時の藩主が貧しい財政を立て直すために植えたのが始まりとされています。レンコンはねっとりと糸を引き、他にはない食感で冬には新富町グルメを代表する食材になります。その花が咲く光景を見に、毎年町内外から観光客が多く訪れます。
真っ白なハスの花や、まれに咲くピンクのハスの花。背景には大きなハスの葉の緑、青い空、湖のそばにたつ神社の赤色のコントラスト。写真愛好家も集まる美しい光景を、湖を囲む木陰を散歩しながら楽しめます。

『Green Summer Event』

マップ

今年はハスの花が咲く時期にあわせて『Green Summer Event』を開催。自然とアートの融合をテーマにした「森の美術館」や、心「と体のやさしいヨガin湖水ヶ池 」、「スケッチ大会」、「ノルディックウォーキング」 などを開催。
森の中や湖のそばには、湖水ヶ池の式を書いた絵画が点在。目で見るありのままの美しさと、絵画に描かれた美しさと、1度で2度湖水ヶ池の光景を違う角度から楽しめます。
駐車場へは、国道から湖水ヶ池方面へ曲がるところから順に立つ、道端の小さな案内看板に沿っていきましょう。

  • 新富町日置 湖水ヶ池周辺
  • 新富町観光協会
    0983-33-6029
  • 2016年7月22日(金)~8月14日(日)
    ※森の美術館は毎日、ヨガや太極拳などは
    指定日のみ(詳しくはウェブで)
  • ホームページはこちら

アクセス

  • ながのうどん
  • 新緑園
  • Green Summer Event
>

PAGE TOP