アーカイブ (Archive)

食旅スポット


都城市特集

ランチとスコーン PARK miyakonojo

マップ

「fresh」「natural」「local」をテーマに、宮崎県産やオーガニックの食材を中心に、体に優しい調味料で作るランチやスコーン。ランチはレモンバターチキンカレー、タコライス、ahi poke(アヒ ポケ)の3種類。
アヒポケは、もっちり柔らかく炊きあげた玄米ごはんにハワイ風のマグロの漬けと野菜がのったプレート。胡麻油をベースにまろやかに仕上げた特製タレに生マグロを漬け込み、宮崎県産きゅうりやレモン、レタスなどをトッピング。
また、人気急上昇中のPARKオリジナルスコーンのイートインもOK。プレーン、チョコチップ、有機抹茶&ホワイトチョコチップ、メープル&ウォルナッツ、ホワイトチョコチップ&クランベリーの5種。
開店は朝8時。都城産ハーブティーや五ヶ瀬町産三年番茶などコーヒー以外のドリンクも充実。午前中はテイクアイトのみで、ランチ&カフェタイムは11:30から。「ゆっくり過ごしてもらえるように」と二階にはゆったり座れるソファ席も。仕事の前や一息つきたい時に、ゆっくりお話したい時に、気軽に立ち寄れるお店です。
※駐車場は数台あり(店舗に確認)。又は近隣の駐車場をご利用ください

お米パンとお菓子 PokaPoka(ポカポカ)

マップ

家族みんなが美味しく食べられて、「みんなの心がぽかぽかになるように」、九州産の米粉を使用した体に優しいお菓子を手作り。一つ一つ型取った焼き菓子や彩り美しいケーキなど、丁寧な仕上がりに作り手の想いが伝わってきます。
アレルギーの方はもちろん、ヘルシー志向の方や妊婦・授乳中の方、健康に気遣う方でも安心して食べられるよう、卵・乳製品・小麦不使用。着色料には野菜パウダー、砂糖はとうもろこし由来の果糖を使用。果糖は血糖値を上げないけど甘みがしっかりあるのが特徴で、砂糖やグラニュー糖の甘さに慣れた人でも十分に満足できるスイーツができます。 月・火・水に都城の『あとりえmiruko』で販売とイートインも可能。お勧めはケーキとドリンクに焼き菓子がついてくる選べるスイーツセット。春のお勧めはイチゴのムースケーキ。三層のケーキは豆乳とは思えない滑らかな味わいにつぶつぶの食感も生きたたっぷりイチゴを感じるケーキです。
※予約制でキャラクターケーキや米粉パンも。営業日以外の受け取りは工房へ

  • 都城市蓑原町8177-3(あとりえmiruko内)
    ※カフェ営業日以外の注文の受け取り・・・
    都城市五十町1577-8(工房)
  • 090-9562-8123
  • 11:00~17:00
  • 木曜日〜日曜日
    ( あとりえmirukoの営業日と同じ)
  • Facebookページはこちら

自家製天然酵母 にこにこパン

マップ

平成27年10月オープン。国産小麦粉、自家製天然酵母(レーズン酵母・小麦酵母・ライ麦酵母)で作るこだわりパン。 国産小麦と水、塩、自家製天然酵母のみで作るフランスパンやベーグル、カンパーニュなど生地そのもののおいしさを味わえるパンが主。その他くるみパン、大豆食パン、あんぱん、シナモンロールなど、天然酵母の特性を生かしながら新商品も開発中。生地には酵母菌や乳酸菌が醸し出す自然な酸味がありますが、食べる前に軽くトーストすると酸味はなくなり、小麦の甘さ香ばしさが際立ちます。
スコーンもおすすめです。スコーンは、九州産薄力粉にこだわりの太白ごま油を丁寧にすりこんで作ります。甘味は控えめに、種子島産の粗精糖と水飴をブレンドして、釜だきの塩を隠し味程度に。種類は、プレーン、レーズン、くるみの3種。一口で食べられるミニサイズで、これも食べる前に軽くトーストして食べるのがお勧め。
※パン・スコーンともに数に限りがあるため、事前予約が確実です

大豆レボリューション2017(新町農園)

マップ

種まきから味噌の仕込みまで半年がかりで行う体験プログラム。祖父母の畑を引き継いで昔ながらの有機農業を営む新町農園では、「みそは買ったことがない」という祖母の言葉を引き継ぎ、味噌作りも始めて6年。
初夏の種まき、夏の草取り、秋の味噌作り予行練習、冬の味噌作りまで約10回の体験活動をサポート。またそれぞれの作業の後に「あがり」という、みんなで農作業の労をねぎらいあい、一緒にご飯と味噌汁をいただく時間があり毎回好評です。
味噌、醤油、豆腐、納豆、きなこ・・・。日本人の食卓に欠かせない大豆ですが、日本の大豆の国内自給率は5%以下と言われています。都城でも昔から大豆を植えて味噌作りをするという文化がありました。年間10組と限定ながら、「田畑と町をつなぎ、味噌作りが身近な存在になって欲しい」と毎年続けています。

アクセス

  • PARK
  • PokaPoka
  • にこにこパン
  • 大豆レボリューション2017

PAGE TOP