アーカイブ (Archive)

食旅スポット


小林市特集

Kokoya de kobayashi(ここやっど小林)

マップ

再開発が進むJR小林駅南口から徒歩数分。元公邸料理人のシェフが、小林市の食と農の魅力創生プロジェクトの一環として2018年春にオープンしたフレンチレストラン。
主役は霧島連山麓の豊かな風土と清らかな水が育んだ食材たち。野菜、果物、鯉、チョウザメetc。特に「夏のレタス以外ほぼ地元産で食材をまかなえる」とシェフも驚くほど小林は食材の宝庫。メニューはそれら地のものを活かすテロワールにこだわり、郷土料理や和食の手法も取り入れつつ 「ここでしか味わえないフレンチ」を目指します。
ランチタイムは季節のワンプレート(前菜、スープ、サラダ、メイン料理)に、オリジナルフレンチご飯、デザート、ドリンクがセット。ワンプレートの定番は、ポルチーニソースをかけていただく濃厚なフレンチおでん大根とたっぷりのお野菜。フレンチ御飯は、ハーブや大葉などを練り込んだ香味バターを、雑穀や大豆も一緒に炊き込んだご飯にのせていただく風味豊かな一品。食後の飲み物にはもちろん小林の湧水を使用。
ディナーはお一人様5000円〜で要予約。ワインソムリエでもあるシェフがセレクトする世界のワインと日本酒、地元の焼酎などお料理とのマリアージュも楽しみです。

  • 小林市駅南267番地
  • 0984-23-1800
  • 11:30-15:00(L.O.14:00)
    (ランチ予約がお勧め、ディナー要予約)
  • 火曜日
  • ホームページはこちら

カフェ  musumi(ムスミ)

マップ

店名は「結ぶように 住まう」というコンセプトに由来。随時開催されるワークショップや、wi-fi&コンセントも備えPC作業も可能なcafe&co-working space。 どっしりした店構えに色濃く残る元老舗レストランの風情。その趣を残しつつ快適に過ごせるようセルフリノベーションした建物も魅力。高い天井に、一枚板のカウンター席、リラックスできるソファ席、読書や仕事に集中したいときの窓際の席など、各席ゆったり配置されています。 店主こだわりの自家焙煎コーヒーは、苦味が少なく、豆の風味が生きる優しい味わいでその香りにも癒されます(お代わりは+200円)。 モーニングにはホットサンドに副菜と飲み物がセットのモーニングプレートを。ランチは2〜3種、定番は煮詰めない作りたてを味わうフレッシュカレー。オリジナルブレンドのスパイスにトマトや玉ねぎ、仕上げにたっぷりのココナッツミルクをあわせたマイルドなカレーです。ランチのお野菜やドリンクには地元産のお野菜や旬の果物を使用。カフェタイムにはスコーンやケーキ、季節のお菓子もどうぞ。各々が自分時間を大事に過ごせる、居心地の抜群のカフェです。

野菜ビュッフェ ツナギィーナ

マップ

体に優しいをテーマにオープンしたビュッフェレストラン。障がいをもつ方々の就労支援の場でもあり、食べた人も働くスタッフも幸せにを目指します。自社農園の野菜を中心に、旬の野菜や果物がたっぷり食べられるお料理が約30種類が並び、休日には予約で満席になる日もあります。
ピザはマルゲリータやチーズピザ、季節限定ピザなど常時5〜7種類。ふんわりもっちりした手ごねのピザは、注文を受けてから一つ一つ土窯で焼き上げ、出来立てをテーブルまで届けてくれるレストランの人気メニューの一つ。
手作り人参ドレッシングやオイル、ナッツなどアレンジも楽しめる野菜サラダ、オープンから人気の牛すじカレー、定番の小林特産ますの南蛮漬け、旬の野菜天ぷら、季節のフルーツなどなど。農園のお野菜に合わせてメニューも変えていくので、旬の食材が思いっきり味わえます。
大きな窓の外には小林一の湧水池、出の山公園。子ども連れの方にもゆっくりしてもらえるように、とおもちゃも備えた別室もありますよ(要予約)。

  • 小林市南西方1073-2
  • 0984-22-0503
  • 11:30〜15:00(2月から:11:30〜14:00)
    *座席予約可推奨、土日祝日は時間制限あり
  • 火曜日〜水曜日(2月から定休日:月曜日〜金曜日)
  • facebookページはこちら

霧島岑(きりしまみね)神社

マップ

小林市で一番歴史の古い神社、霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)*の一つ。駐車場から社殿へ続く石畳の階段と、その両端にそびえる大木は圧巻。階段を吹き抜ける風から、自然豊かなこの土地らしい清々しさを感じます。
かつては霧島連山で一番面積の大きい高千穂の峰の中腹に鎮座していた霧島岑神社。霧島山の噴火により社殿の消失や再建を繰り返した後、1729年小林市内に最も近い夷守岳(ひなもりだけ)中腹に移築。
1873年、霧島岑神社は霧島山をおり、現在の土地へ移築。ここはかつて霧島六社権現の夷守神社があったところで、その夷守神社を合祀し、新しく社殿を建てて現在の霧島岑神社となりました。
かつての霧島岑神社や参拝客の様子などは、境内に掲げられた絵からも伺うことができます。
*霧島六社権現・・・宮崎県と鹿児島県の県境、霧島山の周辺にある6つの神社の総称。霧島岑神社が夷守神社を合祀したため、現在は5社。

アクセス

  • Kokoya de kobayashi
  • カフェ musumi
  • 野菜ビュッフェ ツナギィーナ
  • 霧島岑神社

PAGE TOP