アーカイブ (Archive)

食旅の駅


日南の「山幸」を味わえる道の駅。

日南と都城市を結ぶ国道222号線。きれいに整備された国道は走りやすい山道で、その中間にある道の駅です。
ここは旧酒谷村「村おこしの拠点」でもあり、従業員全員が酒谷地区住民で、地区の魅力を発信するスポットとなっています。四季折々の「山のご馳走」はもちろん、日本の棚田百選「坂元棚田※」・自然豊かな「日南ダム」など見所もすぐそばにあり、ここを目的に訪れる人も多いようです。

※坂元棚田・・・日本の棚田百選の一つ。自然石を大小に割って、田んぼの周りに垂直に積み上げたもの。特に昭和3年~9年にかけて大きく開墾。

名物絶品「草だんご」

道の駅の中心、茅葺き屋根の大きな建物には物産直売所やお食事所、観光案内所があります。山の新鮮な食材と手作りの加工品を求めて多くの方が訪れます。その中でも人気No.1は手摘みヨモギの「草だんご」。
まず、白い餅とり粉に隠された緑の濃さに驚きます。食べてみると、豊かなヨモギの香りが口いっぱいに広がるヨモギ団子は口当たりもなめらかで、中に包まれている柔らかく炊かれた粒あんの甘さもちょうど良い。多い日は1日1500個以上(土日)、平日でも1日400個以上が売れるそうです。
草だんごは敷地内の加工施設で作られており、販売数を見て随時追加で作る体制が取られているそうです。早い時間に完売している時には、スタッフの方に「何時頃出来上がるか」訪ねてみてください。つきたてほど美味しい草だんごは、買ってすぐ食べるのがお勧めです。

種類豊富な山の幸

店頭からずらりと並ぶ地元農産物コーナーも人気で、4月はつわぶきやわらび、たらの芽、うど、葉ワサビなどの山菜が並ぶ季節になるそうです。他にも、特産「わさび味噌」、こんにゃく棚田米、漬け物、梅干し、あくまき、いりこもち、などの加工品も多数あります。 また、お食事処で食べられる国産そば粉10割使用の「棚田そば」は、地元産の野菜や山菜がトッピングしてあり、食べ応えも十分。人気の一品です。

アクセス

道の駅 酒谷

  • 〒889-2512
    宮崎県日南市大字酒谷甲1840-4
  • TEL:0987-26-1051
    FAX:0987-26-1053
  • [お食事処] 11:00-16:00
    [営業時間] 8:30-18:00
    (10月-3月は17:00まで)
  • なし(1月1日のみ休み)
  • 日南市観光協会

日南にあるもう一つの道の駅 ~「海幸」 道の駅なんごう~

海と島々を眺める絶景道の駅。
道の駅なんごうから見える景色は写真のように美しく、関東や九州各地からの観光客が多く訪れる日南海岸の観光名所です。
毎年6月頃に満開を迎える花「ジャカランダ」の名所としても有名。海産物に加え、オリジナルカツオカレー、オリジナルマンゴーカレー、マンゴーアイスなどのお土産品も人気。南郷地区は柑橘類の生産も多く、今年から生絞りジュースのサービスもスタート(有料)。直売所で販売している果物を購入し持ち込むと、オリジナルブレンドのフレッシュジュースがその場で作ってもらえます。
また道の駅なんごうの背後に見える小高い山の上にあるのは「トロピカルドーム」も。ここは世界の亜熱帯性植物の展示などを行っており入場無料。歩道も整備されておりお散歩にも気持ちよいスポットです。

アクセス

道の駅 なんごう

  • 〒889-3211
    宮崎県日南市南郷町贄波3220-24
  • TEL:0987-64-3055
    FAX:0987-26-1053
  • 8:30~17:00
  • 不定休/3月31日

PAGE TOP