アーカイブ (Archive)

食旅の駅


まちの駅「とみたか」

充実の観光サポート

JR日向市駅の改札口を抜けて正面にある物産館。現在の駅舎の完成と同時にオープンし、その名前は日向市駅の旧名称「富高(とみたか)駅」に由来します。物産館の隣は観光案内所で、観光案内はもちろん、観光タクシーの手配や宿泊施設の案内、レンタサイクル(100円/h)の受付など、初めての人でも日向エリアを楽しめるように充実したサポートを行っています。JR日向市駅の旧名称「富高(とみたか)駅」に由来する同駅構内の物産館で、現在の駅舎の完成と同時にオープン。日向市の特産『ヘベスソフトクリーム』が食べられるオープンエアの喫茶コーナーも併設されています。

日向市特産へべす(平兵衛酢)

日向特産の香酸柑橘「へべす(平兵衛酢)」を使った商品のラインナップは市内トップレベル。生搾り果汁や、ポン酢、ドレッシングに加え、ゆず胡椒ならぬ「へべす胡椒」や、へべすクッキー、へべすまんじゅうなど、バリエーションは非常に豊富です。
また、日向市内で唯一の蔵元、「富乃露酒造店」の焼酎もほぼ全ての商品が揃っており、ここだけのオリジナル商品もあります。他にも目を引くのが、日向名物「日向ひょっとこ踊り」のオリジナルグッズ。お面や衣装はもちろん、雑貨やお菓子、ステッカーやタオルなど、約40種類の商品が並びます。

世界が認めた和式建築日向市駅

2006年開業。鉄道に関する国際デザインコンペティション「ブルネルアワード2008」で日本の駅舎として初の最優秀賞を受賞するなど、その独特の和モダンな建築様式でも注目を集める駅舎。広々とした駅舎には、日向市内を流れる耳川流域の県産スギ材をふんだんに使用しており、ホームには柔らかな日差しがたくさん差し込むように設計されています。明るく、木の温もりが十分に生かされた駅舎です。

アクセス

まちの駅とみたか

  • 日向市上町1-19
  • 0982-54-4228
  • 観光案内所: 8:30~18:30
    まちの駅とみたか: 8:30~18:30
  • 12月31日~1月1日
  • 日向市観光協会HP:
    http://www.hyuga.or.jp/

PAGE TOP