アーカイブ (Archive)

食旅の駅


日南海岸南郷プリンスホテル

海が横に広がるホテル

波打ち際まで数メートル。潮が満ちると海がすぐそこまできます。ドアから入ってまず目に飛び込んでくる景色はまるで絵画のよう。フロントやレストランからはもちろん、温泉や部屋で横になっても窓の向こうに見えるオーシャンビュー。
ここは「何もしないぜいたく」という言葉がぴったりの、落ち着いた心静まる空間。ホテル自体もリピーターが中心で、海外のビーチリゾートのようにゆっくりと時間を過ごすのがお勧め。レストランや温泉やお土産コーナーは宿泊客以外の利用も自由に利用可能です。周囲には手つかずの自然が残され、前には海や砂浜、背後には亜熱帯の森が広がります。駐車場脇の斜面はカニの住処があり子ども達に大人気のスポットです。
入り口の売店では日南の焼酎やお土産品も販売。また、埼玉西武ライオンズの有名選手が実際に試合で使った道具も展示されていて、野球少年のみならず大人もワクワクします。

地元の幸を楽しむレストラン

ランチタイムには、地元で獲れた新鮮な海の幸がたっぷりの『海の幸丼』がお勧め。季節によって変わる旬の魚介類がたっぷりのった丼をメインに、香の物とみそ汁、フルーツシャーベットなどがセットになります。南郷名物かつお飯やパスタセットなどもあり、どれもプリンスホテルらしいコース仕立てで出てくるゆったり頂けるランチセット。レストランの窓には天井まで届くような大きなガラスがはめ込まれ、真横に広がる海と遠くに浮かぶ大島とすぐそこに見える砂浜と、自然につくり出された美しさは、いくらみても見飽きることがありません。レストラン横にあるカフェラウンジは、レストランのランチタイム後にオープン。景色はレストランと同じオーシャンビュー。
フロント周りに配置されたフリーWi-Fiも届くので仕事もはかどりそうです。
【ランチ】11:30~14:00.(L.O13:30)

アクセス

日南海岸南郷プリンスホテル

PAGE TOP