アーカイブ (Archive)

食旅の駅


夢茶房

茶畑を眺めながら、自慢のお茶を味わうソフトクリーム

大きな看板を目印に茶畑の中を進み、車を停めると煎茶の香りが漂ってきました。夢茶房は新富町の観光スポット航空自衛隊新田原基地(にゅうたばるきち)を囲む茶畑の中にあり、戦闘機が離発着する様子がカフェからも眺められます。
店舗に入ると女性スタッフがにこやかな笑顔で出迎えてくれます。物販コーナーとカフェがあり、地元の人や県外からの顔なじみのお客さんも多く和やかな雰囲気。
「夢茶房のお茶は、お茶の香りや渋み、甘みがしっかりあるパンチがあるお茶(安積三枝さん)」なので、「冷めても旨味をしっかり感じることの出来る個性のあるお茶」です。お食事中に飲むお茶としてもお勧めです。
またほうじ茶は、マイルドで渋みをほとんど感じず、ほんのり甘い。それを夏らしく味わう「ほうじ茶ソフトクリーム」はスタッフ一押しメニュー。「ミックスソフトクリーム」は抹茶とほうじ茶の味の違いも楽しめてお得。他にも煎茶セット(和菓子付き)や冷煎茶セット(くず菓子又は和菓子付き)など、季節ごとのお茶の楽しみ方を提案。

和食、日本文化、宮崎の発信所を目指して

創業90年の夢茶房。情報発信にも力を入れます。「古から伝わる食文化を発信しよう。現代まで伝わっているものには意味がある」をコンセプトに、お茶道場、ぬか漬けや梅干し作りなどの体験企画にも力を入れています。作り手を招いて作り方から歴史、食べる意味までその魅力を全て伝えます。
また、店舗の一角には宮崎郷土本コーナーがあり、観光情報誌やカフェ情報誌、日向神話や郷土の歴史など、メジャーな宮崎から今まで知らなかった宮崎まで、宮崎の情報が充実。「夢茶房の寄り道MAP」は社長自ら書き上げた周辺の観光情報を地図にして紹介(店頭にて配布)。もちろん日本茶入門や茶菓子の選び方などお茶に関する情報本も充実しています。
物販コーナーでは和をテーマに、季節の煎茶から茶菓子、茶器、急須、手ぬぐいや藍染の衣料なども展示販売。店舗奥の冷蔵庫には過去の体験会で紹介したぬか漬けやお味噌などの商品も販売しているので、ぜひ覗いてみてくさい。

アクセス

夢茶房

  • 新富町新田1113-14
  • 0983-35-1026
  • 9:00〜18:00(LO 17:30)
  • 木曜日

PAGE TOP