アーカイブ (Archive)

食旅の駅


生産者直売所 百姓市北川内(宮崎市)

宮崎産の圧倒的な品揃え

宮崎市北川内の交差点にある直売所。道路に面した広い駐車場に、ひっきりなしに出入りする乗用車。ここの魅力はなんといっても品数の豊富さ。独自に開拓した生産者ネットワークを持ち、しかも魚もお肉も野菜もオール宮崎県産(!)。
顔の見える直売所を目指し、「生産者の方のことも知ってほしい。生産者の方にもお客さんの声や顔を見てほしい、話して欲しい」と生産者全員が自ら運び込むスタイルで、値段設定も生産者にお任せ。
終日混雑が続く店内。店長がこまめに売り場を回りながら、生産者に品薄の連絡を入れます。サツマイモ、ニンジン、レンコン、葉物野菜、焼き芋、惣菜やお弁当、ハチミツ、みかん、魚、肉・・・。「これも宮崎で育つんだ」と驚く珍しい野菜も。週末には炭火焼き鳥の出店や、生産者の直売でより賑やかになります。

名人鬼塚喜美子さんのお野菜たち

直売所の周りは昔ながらの農村風景。目立った看板やホームページもない直売所にお客さんを呼び込むのは、お客さんの期待に応えようと頑張る生産者と店長とスタッフたち人の魅力。
その中の一人、市内のレストランからも注文を受ける鬼束さんは、ビーツ、わさび菜、からし菜、赤軸水菜、紅芯大根、水前寺菜、パクチー、など希少な野菜を中心に常時20種類以上を栽培。
「芽がでればどんな野菜でも育てる」というキャリア12〜13年のベテランは、種の情報と自ら培った栽培技術だけで、新品種栽培にも果敢にチャレンジしてきました。「こんな野菜が欲しいと言われたらとにかく育ててきた」。と、ニーズに応えるため、野菜が品薄になる真夏でもハウス内に黒布を張りながら葉物野菜を育てるなど、工夫を重ねてきました。
鬼束さんは、毎日畑にでては百姓市にも出荷。名人の野菜を探しに行ってみましょう。

アクセス

生産者直売所 百姓市北川内(宮崎市)

  • 宮崎市北川内町谷口5379-1
  • 0985-54-7687
  • 8:00~18:00
  • 1月1日〜5日

PAGE TOP