アーカイブ (Archive)

食旅の駅


JA日向八菜館(やさいかん)

海から山まで。日向地域の旬のもの

日向地域は、宮崎県の北部日向灘に面した日向市から、西は熊本県堺に至る広大なエリア。日向市、門川町、美郷町、諸塚村、椎葉村の旬の野菜果物や生鮮品、原木椎茸や味噌、漬物、惣菜などの加工品を販売。標高0~1,000mの標高差があり、時期をずらして栽培できるため地元産の野菜や果物が一年を通して豊富に揃います。
売り場のPOPにはお勧め調理法や味わいの特徴など、生産者ならではの知恵や知識も伝授。初めての食材やいつもの野菜もつい買ってしまいます。
日向地域では果物や柑橘、フルーツトマトの生産も盛んで、5月から夏にかけてはマンゴー、メロン、甘夏や文旦などの晩柑があり、手土産にもお勧めです。
また冷凍コーナーには日向市特産柑橘のヘベス果汁、丸ごとへべすが通年販売。美郷町産の冷凍栗ペーストも便利。へべす最中アイスやヘベス水、マンゴーアイスなどオリジナル商品も販売中。

目移りする個性豊かな惣菜

お勧めは惣菜コーナー。平積みの棚にはお弁当や天ぷらなどの主菜のおかず、チルドコーナーには酢の物や卯の花などの小鉢料理。お昼頃になると惣菜コーナーには人だかりができ、山積みのお弁当やおかずが飛ぶように売れていきます。
海の幸に恵まれた日向らしく、炙り鯖の押し寿司、ヒラ鯖の押し寿し、魚のアラの煮付け、アジフライ、鯖フライ、イワシの目刺し・・・など魚料理の豊富さに目を見張ります。もちろん、野菜の天ぷら、山菜煮しめ、煮豆、ひじき炒め、千切り大根炒め煮、大豆煮・・・など山菜や野菜料理もバラエティ豊か。
お惣菜をはじめ、おにぎりや海苔巻きなどの少量パックもあるので、一人でも2〜3パック買って賑やかな食事が出来そうです。

アクセス

JA日向八菜館(やさいかん)

PAGE TOP