空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

蔵や代表 河原真友子

横浜生まれ。
美味しいものが好き。食べることが好き。飲むのも好き。人に伝えることが好き。散歩が好き。旅が好き。本が好き。神話が好き。書く事が好き…。
たくさんの好きが集まってフードアナリストという仕事になりました。
空飛ぶフードアナリストとして、宮崎と横浜を行ったり来たり。2015年春、宮崎 食と農の県民会議 食育ティーチャー、宮崎応援隊に任命され、また蔵や代表として、宮崎の美味しいもの、素晴らしいものを発信中。毎月食に関わるセミナーや大人の食育講座『食の文化サロン』を開催し、好評を得ています。

2017年 卯月

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2017年 卯月
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
2017年 卯月空飛ぶフードアナリストの青空(sora)から

2017年度、スタートしましたね。

01B8BE3A-AD83-4431-8559-A1C1535ADC82

今年の春は、例年より寒かったせいか桜がゆっくり楽しめました。

お花見をされた方も多かったのではと思います。

さくら、の語源をご存知ですか?

諸説ありますが、

20B12239-E000-42B3-AD2C-4E0CC51F9B6C

①木花開耶姫(このはなさくやひめ)に由来する説。

日向神話にも登場し、古事記・日本書記にも記述のある方です。

コノハナサクヤヒメが天上から花の種を蒔いたとされ、

その花が桜で、サクヤ⇒サクラとなったという説

04D34954-FD2E-4648-BC1C-E7974E7CD5F3

②サ神様(サ)がいらっしゃるところ台座・御座(クラ)

であわせてサクラという説。

かみさまのいる場所「サクラ」の木の下で、

神とともに食し、歌い、踊る、

というのが「花見」であるということです。

田の行事には、サがつく言葉が多いです。

さみだれ、さつき、さおとめ、さなえなどなど。

2A3FB7EC-C09F-4E75-8076-30725C53E094

私個人的には、②の説がとても好きです。

桜を見ていると本当に神秘的で美しいですよね。

来年、こんなことを思いながらお花見を楽しんだらもっと素敵かもしれません。

04AC3B55-96B0-40B9-9470-F3500CC0DED0

新年度が始まりました。

今年も10月の味覚の授業に向けて、準備を進めてまいります。

2015年度6校

2016年度10校

と関心を集めております。

味覚の授業は、皆様のご協力で成り立つ授業です。

ゆくゆくは宮崎県全域で実施できたらと、大きな夢を持っております。

ご興味おありの方、ご協力いただける方はご一報いただけたらと

思います。

IMG_6088[1]

今年度も青空のような気持ちで。

 

 

 

更新日時:2017.04.28(金) 09:16:18

PAGE TOP