TOPICS(新着情報)

in SEASON 6月号のお知らせ!

☆in SEASON 6月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、宮崎市青島にて、青島・内海あしたば会代表の川越 満信さんをご紹介します。

青島・内海あしたば会代表として、明日葉の定着に務める川越さん。
明日葉の苗の配布や、育て方の普及にも力を入れています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、宮崎市月見ヶ丘にて、宮崎ゴールドファーム 代表取締役 山﨑 浩さんをご紹介。

楊貴妃も愛用したと言われる薬膳キノコ「冬虫夏草」を使った加工品を作る宮崎ゴールドファーム。
冬虫夏草を宮崎の名産に、そして地域の活性化に繋げたいと日々活動されています。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2018.06.11(月) 18:00:29

地域の特産品を生かしたフルーツ餡「三果餡」販売開始のお知らせ!

宮城県亘理町、静岡県磐田市、宮崎県日南市の3市町が連携した
「ブランディング連携推進協議会」によってつくられた
「三果餡」が、本日6/9より販売スタートいたします。

DSC_3700

「三果餡」は、3市町の特産品であるいちご、メロン、マンゴーの美味しさを生かした、
みずみずしいフルーツ餡です。

DSC_3409

弊社もプロデュースとして携わらせていただき、話し合いや試作を何度も重ね、
1年がかりでようやく完成いたしました。

単品とセットをご用意しており、47CLUBでもお買い求めいただけます。
47CLUB販売ページはこちら

DSC_3392

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2018.06.09(土) 10:00:48

in SEASON 4月号のお知らせ!

☆in SEASON 4月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、東臼杵郡 門川町にて、新門トマト農園 代表の新門 剛さんをご紹介します。

新門トマト農園 代表、そして、門川町高糖度トマト生産組合 代表を務める新門さん。年間を通じて糖度7〜10度にもなる高糖度トマトを栽培されており、常に新しいものを学びながら、次へのチャレンジを続けています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、延岡市 北浦町にて、道の駅北浦 浜木綿村キャンプ場の支配人 畑野 真一さんをご紹介。

北浦町の特産品である「浜木綿塩」のリニューアルを手掛け、「月の塩」の商品開発を行った畑野さん。
月の塩は、味にはパンチがあり、塩味がしっかりした中に甘みも感じ、後に引かないさっぱりとした味覚で、実際に使っている料理人からも好評です。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2018.04.10(火) 18:00:10

in SEASON 2月号のお知らせ!

☆in SEASON 2月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、串間市 西方にて、せじやまハウス園芸の瀬治山 悟さんをご紹介します。

県内トップの反収量を誇る冬春ピーマン農家の瀬治山さん。
様々な視点やデータから分析を重ね、美味しいピーマン作りに励んでいます。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、日南市 中平野にて、日南レモンの日高 勇さんをご紹介。

自ら「レモンソムリエ」と肩書きをつけ、日南レモンの普及に尽力している日高さん。
一過性の流行のものではなく、地域に根ざした確かな定番ブランドを目指し、
商品開発や販売に取り組んでいます。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2018.02.13(火) 18:00:03

NHK放送「あさイチ」でうみっこ魚うどんが取り上げられました♪

12月21日(木)にNHK放送「あさイチ」Japann-NAVI 宮﨑・日南にて

日南のソウルフードとしてうみっこ魚うどんが取り上げられました\(^o^)/

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/171221/1.html

うどんなのに、煮ても伸びない!

煮れば煮るほど、麺から出汁が出る!!

そんな日南のソウルフードで新感覚な魚うどんを一度ご賞味ください♪

ご購入先はこちら⇒ 通販サイト47CLUB よりごお願いします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.12.22(金) 12:37:26

in SEASON 12月号のお知らせ!

☆in SEASON 12月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、児湯郡 新富町にて、比恵島 学さんをご紹介します。
秋冬のハウスキュウリ栽培を主に、夏の早期米、秋冬の小麦、もち麦、蕎麦、と多角農業経営を行う比恵島さん。
地域の期待に応える営農をしながら、今ある環境でできることやりたいことに挑戦されています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、児湯郡 木城町にて、ドライ・アップ・ジャパンの瀬川 幸継さんをご紹介。
乾燥機メーカーの製作から食品の加工・製造も行うメーカーで取締役専務を務める瀬川さん。
「乾燥」という技術から生み出される多彩な商品が多くの人のもとへ商品が届く仕組みづくりに取り組んでいます。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.12.11(月) 18:00:42

in SEASON 10月号のお知らせ!

☆in SEASON 10月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、日南市 富土にて、富土漁港 伊勢海老漁 リーダーの飯田 佳一郎さんをご紹介します。
富土漁港の伊勢海老漁師11軒のまとめ役である飯田さん。
富土漁港独自の共同操業で、資源や労働環境などを守っています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、日南市 大堂津にて、日南市漁協女性部の竹井 友子さんをご紹介。
地元の魚を加工・販売するなど様々な活動を行う竹井さん。
魚離れといわれている今、郷土の味で魚を楽しく味わってもらいたいという想いで、活動を行っています。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

※in SEASONからのお知らせ※

いつも、in SEASONウェブページをご覧いただき、ありがとうございます。

in SEASONは、おかげさまで10月で5周年を迎えることができ、
120人以上の生産者を取材することができました。

ページをご覧いただいている皆さまをはじめ、取材にご協力してくださる生産者や取材スタッフなど、
皆さまのご協力があって続けられていると感謝しております。

5周年を迎えるにあたり、in SEASONをより充実、発展していくために、
10月号から下記の通りウェブサイト内の見直しを行いました。

▽配信月
従来は毎月10日の配信でしたが、10月より隔月10日の配信(偶数月)に変更します。

▽コンテンツ
食旅ウェブ内のコンテンツを整理し、食旅スポット(※名称は変更予定)として配信を継続します。

これからも、宮崎の食と生産者の魅力を発信していきます。
今後ともin SEASONを、どうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.10.10(火) 18:00:57

in SEASON 9月号のお知らせ!

☆in SEASON 9月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、小林市にて、永迫農園 代表の永迫 賢治さんをご紹介します。
永迫梨園 2代目で、体験型果樹園を営む永迫さん。
坂下地区のご近所とも切磋琢磨し、美味しい梨・ぶどう作りを行っています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、三股町にて、㈱しも農園 代表の下石 正秋さんをご紹介。
「みまたんごま」の生産から加工まで取り組む下石さん。
「宮崎県を日本一のごまの産地に」という目標を掲げ、ごま作りの生産の輪を広げています。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.09.11(月) 18:00:57

in SEASON 8月号のお知らせ!

☆in SEASON 8月号のお知らせです☆

今月の生産者特集は、宮崎市にて、宮崎緑竹会の鬼束 政成さん、敏子さんをご紹介します。
緑竹部会の立ち上げから携わり、緑竹栽培歴15年の鬼束さん。
夫婦で毎日息の合った収穫を行い、緑竹部会を支えています。
今月の生産者」にて、詳しくご紹介しています。

美和の宮崎出逢い旅は、宮崎市青島にて、長友味噌醤油醸造元の塩見 裕一郎さんをご紹介。
妻の実家の家業を引き継ぐため、40歳で新たなスタートを切った塩見さん。
地元のお客様を大切にしながら、伝統の味を海外へと広げています。
出逢い旅」にて、詳しくご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.08.10(木) 18:00:47

『宮崎カレーチーズ饅頭』発売開始!

ルウ王子とチーズ饅頭が奇跡のコラボ!
「宮崎カレーチーズ饅頭」が、
47CLUBにて7/24より販売開始しました♪
http://www.47club.jp/inSEASON/goods/detail/10112081/

1

カレー倶楽部ルウのルウ王子が調合した特製カレースパイスが、
ケーキの店Taikiこだわりのチーズ饅頭のサクサクした生地に練りこまれており、
チーズ部分との相性が抜群のカレースイーツに仕上がってます♪

01

宮崎カレーチーズ饅頭の特徴

1、カレーの専門家ルウ王子が監修
宮崎ご当地グルメヒーロー、そして創業39年カレーの老舗カレー倶楽部ルウの店主で
宮崎県都城市の公式観光大使【み やこんじょ大使】も務める
【チキン南蛮カレーのルウ王子】が監修しカレーチーズ饅頭のためにカレースパイスを調合。
今までにないカレーのスイーツを作り上げました。

2、こだわりケーキの店 Taiki が製作
Taiki の看板メニューのチーズ饅頭は 1 日 500~600 個も売れる大人気商品。
さくさくの食感とたっぷりのチーズが特 徴。バターのみを使って焼き上げ,卵には都城市の赤卵を使用。
こだわりの製法でルウ王子が調合したカレースパイス を生地に練りこみ美味しい宮崎カレーチーズ饅頭に仕上げました。

3、共同プロデュース、パッケージデザインはインシーズンが担当
宮崎の地域ブランド作りに取り組み、日本ギフト大賞2017にてふるさとギフト最高賞を受賞した
「宮崎キャビア 1983」のデザインを担当したインシーズン(有限会社ティーネットプロ)が、
商品のパッケージデザインを手掛け、
カレー倶楽部ルウと共同で宮崎カレーチーズ饅頭の企画プロデュースを行いました。

100

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2017.07.25(火) 18:34:45
1 / 1412345...10...最後 »

PAGE TOP