おいしい暮らし~暮らしを楽しむ料理と道具

増田萌子

宮崎市堀川町のマクロビオティックスイーツの専門店「Sweet mocomoco」スイートモコモコ主宰。
卵・乳製品・白砂糖を使わない、カラダにうれしい素材で作るお菓子教室やマクロビオティック料理教室を定期的に開催。
その他、商品開発や、レシピの企画、制作、監修など多岐にわたって活動中。

新しいはじまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新しいはじまり
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新しいはじまりおいしい暮らし

産休のため、しばらくお休みいただいていましたが、5月より「おいしい暮らし」のコラム、スタートします。

マクロビオティックを生活の中に取り入れるようになって12年経ちました。もともと、病気で亡くなった母親の影響を受けていた私は、幼い頃から疲れやすく、いつも眠くて、集中力がなく、風邪を引きやすかったり、鼻炎や、偏頭痛、便秘体質、冷え性、腰痛、生理不順、など、不調を常に抱えていました。

そんな十代を過ごした私が、19歳のとき、マクロビオティックと出会い、カノン小林先生に師事し、最初は自分の食事療法のために始めたことでしたが、周りの人からの要望もあり、料理教室を始めることになりました。

それから、約9年間、仕事としてしていなかったら、マクロビオティックを続けていられなかったかもしれないなぁと思います。

マクロビオティックっという言葉を説明するのは、今でもとても難しいと思うことがあります。

macro=偉大な bio=生命 tic=方法 「長生きするための食事法」とか

「野菜を中心とした玄米菜食」

と教えられてきましたが、

それだけではない、生き方だったり、考えだったり、とても深くて広い意味を持っているからです。

ただ、なんとなくでもいいと思います。マクロビオティックの創始者、桜沢如一先生の記した「無双原理」については、今でもなんとなくでしかわかっていないと思うし、自分なりの原理でもよいのかなぁと今では思うくらいゆるい感じです。

マクロビオティックを生活の中に取り入れて、10代の頃のトラブルがいつの間にかなくなってきているのは事実ですし、マクロビオティックと出会って、おいしいものの発見もたくさんありました。

今まで野菜がこんなにおいしいとは知らなかったし、調味料ひとつで料理の味がぐんっと違ってくることも、野菜の切り方や、調理法で同じものを作っても全然味が違うことも、もし、マクロビオティックと出会っていなかったら知らなかったかもしれません。

限定したものとしてではなく、たくさんある中のひとつとして、無理なく取り入れていければいいと思っています。

昨年、11月末にマクロビオティックスイーツのお店「Sweet mocomoco」をオープンしました。

IMG_4534

 

妊娠中は糖があがりやすく、授乳中の糖分の摂り過ぎは、乳腺が詰まりやすくなるからよくないとわかっているけど、甘い物が欲しくなります。

今まで、Sweet mocomocoのスイーツは、妊娠中や授乳中に安心して食べられるからとっても重宝しましたというお声をいただいていましたが、私自身も出産を経験して、そのことを実感しました。

Sweet mocomocoは、少しでもみなさまの生活にときめきを与えるような存在になれたらなぁと思っています。

IMG_4290

そして、ここで綴る何気ない日常の中で見つけた「おいしい」を、暮らしの中で役立てていただけたら幸いです。

 

 

 

 

更新日時:2015.05.18(月) 00:40:23

PAGE TOP