アーカイブ (Archive)

食旅の駅


村所繹(むらしょえき)

バスの拠点。観光情報から野菜販売まで

村所驛は、村営バスの停留所。各地へ向かうバスの時刻表はもちろん、観光パンフレットや地図なども揃っています。人の役に立つ、人に必要とされる、人が集い賑わう、人の縁を結ぶ。『驛』という言葉の持つ意味通りの、村の交流拠点です。他にも、お土産品の販売や、地どれ青果の販売、種苗の販売、など西米良のものや情報が一同に集まります。西米良村役場がある村所の信号から数百メートル。国道沿いにあり、木材を生かした落ち着いた作りの建物なので分かりやすい。

家庭の数だけ、柚子胡椒

柚子胡椒は西米良村の家庭の味。各家庭で手作りし、家庭の柚子胡椒の味があります。村所驛でも、色もパッケージも値段も様々な柚子胡椒が販売されています。スタッフの方に柚子胡椒の使い方を聞きました。「刺身につけて食べる」「朝の目覚めがよくないときはちょっとみそ汁に入れる。香り付け程度に入れるのが美味しいよ」「パスタや焼きそばにも合う」「6年生、4年生の子どもたちも大好きで沢山食べるよ」など、数えきれないほど出てくる柚子胡椒料理。食卓での存在感は想像以上のようです。使い方は人それぞれですが、毎日の料理に柚子胡椒が欠かせないというのは、皆一緒のようです。

豊富な柚子商品。貴重な実生柚子も。

柚子は西米良を代表する特産品です。村所驛にも柚子胡椒や柚子味噌、柚子ようかんや柚子ゼリーなど、柚子の加工品やお土産品が多数並びます。
また、柚子胡椒コーナーで特に目を引くのが、丸く切り抜かれたラベル『実生柚子の柚子胡椒』。実生柚子とは種から育てた柚子のこと。通常柚子は挿し木で増やします。西米良でも山に自生していた柚子の木を挿し木で増やしています。実生柚子は種から育てるため、通常より成長に時間がかかるのと、毎年実をつけないので、数に限りがあります。また農薬や化学肥料を使うと味に影響が出てしまうので、一切使用せず栽培します。昨年開発したこの柚子胡椒。口に入れると柚子の香りと味わいがどっしりと残ります。その力強い柚子胡椒に、リピーターからの問い合わせも多いそうです。

アクセス

村所驛物産センター

  • 宮崎県児湯郡西米良村大字村所96-1
  • 0983-36-1220

PAGE TOP