アーカイブ (Archive)

食のイベント


しんとみ朝市

朝ご飯を朝市で

「地元の食を提案する朝市」を目指して、地元飲食店有志が主催する朝市。 朝市を始めて7年目。「せっかくここまで続いているのだから、今後は出店者も増やして新しいお客さんにもきてもらえるような朝市にしていきたい」と飲食店組合代表。
コーヒー、ベーグル、パン、お茶、野菜、高菜巻き、レタス巻き・・・と多彩な飲食店や生産者が出店。細かく切ったレンコンの食感が楽しいレンコンコロッケや、揚げたレンコンを挟んだレンコンバーガーを始め、オリジナルメニューも登場します。多い時には20店舗余が出店。
また「ここで朝食をとってもらえれば」という思いから、卵かけ御飯のふるまいは毎回用意。また机や椅子も準備されていて、卵かけご飯を食べながら、常連さん同士尽きない話に笑い声があがります。写真を撮ってもよいか尋ねると快く応じてくれました。

新しいお店が見つかる

出店者の方と会話をしていると、それぞれの食に込める思いが伝わってきます。
『珈琲専科 批呂』は、オリジナルブレンドコーヒー(豆、コーヒー)を販売。「焼くときの温度管理が豆本来の味を引き出すコツ。豆の種類、粒のお大きさによって焼き方を変えながら焼く」、「コーヒーはブルーマウンテン・キリマンジャロなど山や国、港の名前がついている」、「すぐに使わない場合は空気に触れさせない事が大事。小分けにして使う分だけ開けて」などコーヒーの話になると止まりません。お客さんと長時間話し込むことも。お話を聞いていたらコーヒーが飲みたくなりました。
自分で栽培した野菜を販売する農家さんも、野菜の話になると力が入ります。大根にわずかについた虫食いの跡を指して、「この虫がつかないように通常は農薬を使う」、「ネギや落花生、高菜を植えてから、芋やら大根やらその他の野菜を植えると虫がつきにくいから、うちでは使わないでできる」。直売所に出品するだけだと伝えきれない魅力を、直接伝えます。
新しいお店に行く機会は限られますが、ここでは一度にいろんなお店を知る事ができます。

アクセス

しんとみ朝市

  • JA児湯農畜産物直売所 駐車場
  • 0983-33-4065
    ※自家焙煎コーヒー専門店
    『珈琲専科 日呂』
  • 8:30~11:30
  • 毎月第3日曜日

PAGE TOP