アーカイブ (Archive)

食のイベント


お彼岸の朝市『秋の味味覚祭』

お彼岸もいろは館へ

朝7時から、いろは館の軒下で朝市を開催します。 朝市では、花や野菜をはじめ、お彼岸にお供えするものを中心に出店。朝市ではお供えものがすべて揃うので、仕事やお出かけ前にもお参りができます。 いろは館は「平日でも花コーナーが充実している」と地元でも評判。花屋の経験のある児玉店長が、新鮮な切り花はもちろん、鉢植え、造花まで揃えています。秋の味覚祭では、宗教宗派家ごとにも変わるといわれるお供えものに対応しようと、いつも以上の品揃えで、ご先祖や故人を敬い偲ぶ気持ちに寄り添います。 「お彼岸の頃、佐土原ではようかんが売れるんです」と児玉店長。「鯨ようかんは乾燥しないようにラップでくるんでお供えするとよいですよ」。佐土原では、おはぎの代わりに佐土原銘菓『鯨ようかん』を備える人も、少なくないようです。

企画がいっぱい

期間中は様々な企画を用意。 いろは館では朝8時から朝ごはんを用意。うどん、佐土原SAPバーガー、トーストセットを販売します。佐土原SAPバーガーは地元農業者青年を中心に開発したメニュー。鶏せせりの生姜焼きが、野菜と一緒に地元パン屋さんのバンズではさんであるボリュームたっぷりのバーガーです。 21日は、宮崎空港でも大人気だったサンAの『蛇口から日向夏』が登場。日向夏の形をしたタンクの蛇口をひねると日向夏ジュースが出てくる、夢のような企画。日向夏ジュースが振る舞われます。子供から大人まで楽しめます。 20日、21日は10時からお向かいの佐土原歴史資料館・鶴松館で、赤とんぼ作りの体験もあります(参加費無料)。 佐土原の人も物も集まるいろは館。『秋の味覚祭』の翌週には『お月見会』も開催するなど、佐土原の人と物と知恵をあわせた季節のイベントが楽しみなところです。

インフォメーション

お彼岸の朝市『秋の味覚祭』

開催日時
2015年9月19日(土)〜23日(祝)
時間
7:00~18:00(通常営業 9:00〜18:00)
会場
城の駅いろは館(軒下)宮崎市佐土原町上田島 1387−1
お問合せ
城の駅いろは館 0985-74-4649

PAGE TOP