宮崎80’s!!

服部学

インターネット通販サイト「やお九州」で宮崎の安心安全な野菜や食材を販売。 東京に2店舗(世田谷下馬店、築地場外市場店)やお九州の直売店舗も運営。 宮崎、九州の魅力を、「食」を通して、発信中!
座右の銘は、「三方良し」生産者、消費者、社会を良くする商売を目指す!

宮崎80s どぶろく女将!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 宮崎80s どぶろく女将!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
宮崎80s どぶろく女将!宮崎80’s!!

こんにちは、やお九州の服部です!

とてつもなく強力な台風が来る!と、

ビクビクしておりましたが、私の周りでは想像以上に被害が少なく、ホッとしております。

それでも、屋根が壊れたり、転倒されて怪我をされた方もいらっしゃるようで、

改めて自然の残酷さ、気ままさに人は振り回されるなーと思いました。

 

さて、

先週より娘(生後1ヶ月半)が宮崎に帰ってきました。

毎晩、というか深夜3時、4時関係なく「お腹へったー」って泣いて、

奥さんがあやしているのを見て、 母親は大変やなーって感心しております。すごいね!

 

さて、「頑張ってる宮崎の80年代(80s)」の記事を書いておりますが、

今回は、宮崎県西臼杵郡高千穂町で 千穂まいり(どぶろく) 造りを頑張ってる、

まろうど酒造の佐伯絵里子さん。

 

2012年に、佐伯勝彦さんと一緒にどぶろく「千穂まいり」を作り始め、

先月、ノンアルコールのどぶろく「ちほまろ」を販売開始しました。

今回は、その裏話をお聞きしたいなと思っていますー

 

 

勝彦さんに負けないくらい笑顔の素敵な80’sをご紹介していきます!

 

 

<今日はよろしくお願いします!>

<今の仕事は楽しいですか?>

 

はい!楽しいですよ!

自分たちが美味しい!と思った味、ラベルに込めた思いを多くの方に知っていただき、

商品を好きになってもらえる、認めてもらえることはとても充実感があります^ ^

でも、まろうど酒造の商品は全て嗜好品じゃないですか。

うちの商品が無くても生活に困ることはありませんよね?

それでも私たちは『お米と糀でこんなのあったらいいな』という思いに始まり、

『お米と糀をこんな風に楽しんでほしい』という思いで作ってます。

まろうど酒造の商品が嗜好品から必需品になったら面白いなと(^^)

 

<仕事で大変なことは何ですか?>

 

 

当たり前なことですが、商品開発や製造、営業、販売、全てにおいて

自分たちでやった分しか成果が出ないってことが大変です。

一生懸命やっているつもりでも、一生懸命の方向が間違っていたり、頑張りが足りなかったり、

どこかで手抜きをしていれば悪い結果が出てしまうし。

その分、やったらやっただけ良い結果が出る面白い部分もあるんですけど。

これは、同じ業種の方々は皆さん思われることかもしれないです。

 

あと、

自営業なので、家族と仕事をするという大変さもあります。仕事とプレイベートの線引きが難しいですね。

 

一緒に仕事をしている両親との関係も単なる親子の関係ではないので、

社長である父との関係は今でもうまいことできてません・・・(笑)

そして、一緒に仕事はしてないけど一緒に生活している家族にも迷惑かけてるなと思ってます。

本人たちには関係のないことにまで巻き込んでしまったりすることもあるので。

家族に助けられる部分はたくさんあるので、一長一短なんですがこの仕事の大変な(つらい)部分だと思ってます。

 

<ちほまろ開発にあたり大変だったことは?>

デザインが大変でした^ ^;

開発に関わるメンバーに、なかなか自分のイメージを伝えられなくて困りました。

私が、最初上がってきたデザインを見て

「んーピンとこない、でも何がピンとこない原因なのかわからない。。。」

と言うと、

「それじゃわからない」

「何が、女性に受けるの?」となってしまって^ ^;;

デザインの知識や、経験も少ないので、打ち合わせで抽象的な言葉しか出てこなくて(苦笑)

 

<デザインが決まった瞬間>

 

最初は「山深い所でできてる、お米で出来てる」というコンセプトが前面に出てて、

地味だったんですよー笑

でも、実際にデザイナーさんが秋元地区に来てから、デザインからガラリと変わりました。

その後も、何十パターンと色々、あーじゃない、こーじゃないと言って、

デザイナーさんには大変お手数をおかけしました^ ^;;

 

「千穂まいり」はクールなイメージだから、

「ちほまろ」は可愛くキャラクターを付けてみては?という意見が出て、

出てきたキャラクターがこの子(笑)

 

 

キャラクターはどことなく夫似です(笑)

 

<どういう人に、ちほまろを飲んでもらいたいですか?>

そうですねー、自分と同じ妊婦さんや、あと授乳中のお母さんに!

ちほまろも、自分と同世代の人たちに新しいお米の楽しみ方を知ってほしい!

飲んでほしい!と思って造りました。

 

 

今回は自分自身が妊娠しているので、特に妊婦さんや授乳中のお母さんに意識が向いてしまいます。

ちほまろは“無加糖・無添加”で乳酸菌やアミノ酸などの栄養も豊富ですし、妊娠中は特に便秘がちになったりするんですが、

整腸作用も期待できるのでそういった面でもオススメですね。

実際、私は便秘だと思ったらちほまろを飲んで上手いこと調整してます(笑)

つい先日友達から「今授乳中だからちほまろ飲んでみたい!」って連絡がきたんです。

飲んでほしい!と思っている人に飲んでみたい!って言われるのはすごく幸せです^ ^

 

 

<ちほまろ、そのまま飲んでも美味しいですが、美味しいの使い方教えて下さい>

ドレッシングを作る時に、酸味とコクを出す為にちょっとプラスすると美味しかったですよ^ ^

あと、「千穂まいり」もそうなんですが、「ちほまろ」も、バニラアイスにかけると、美味しいです!

 

日本酒にちょろっと入れてみても面白いですよ~

ぜひお試し下さい〜

 

<座右の銘を教えて下さい>

はきものをそろえると心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときに そろえておくと

はくときに 心がみだれない

だれかが みだしておいたら

だまって そろえておいてあげよう

そうすればきっと 世界中の人の心も

そろうでしょう

(鎌倉時代初期の禅僧、道元禅師の教え )

 

民宿もやっており、 人の出入りが多いので、人の履物を見る場面が多いんですが、

この言葉を大事に、自分の履物も気を付けています。

散らかってると、あ、今の自分は落ち着いてないのかなって反省してます。

自分の心を落ち着かせる言葉です^ ^

 

<佐伯さんの周りの80sについて教えて下さい>

周りの80sは、ママが多いかなー^ ^

妊娠して改めて感じた事ですが、妊婦さんやママってすごく大変。

仕事頑張ってる女性はもちろん、母親も頑張ってるな!って思います。

だから、80sの女性は凄く頑張ってる人多いな~って、皆尊敬してます^ ^

 

<最後に、オススメの1冊を教えて下さい!>

ガール」 奥田英朗

です。

 

5人の30代の女性の物語の短編集なんですけど、

いろんな30代ならではの話に引き込まれていきました^ ^

読んでいて、主人公の女性それぞれが、人生を楽しんでいる感じが、爽快感溢れてて!

アラサー女子達にオススメです^ ^!

<私も好きな「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」の著者です!ぜひ読んでみたい!>

 

<いろいろ面白い話を聞かせてもらいありがとうございました!>

高千穂にお越しの際は、ぜひ!!

千穂まいり、ちほまろをお試し下さい^ ^ 美味しいですよ〜!

以下をクリックすると、それぞのサイトをご覧になれます。

高千穂ムラたび

千穂まいり

 

さて、次回も、

宮崎で頑張る80sをインタビューしていきたいと思います!お楽しみに^ ^!

更新日時:2014.07.10(木) 12:18:54

PAGE TOP