岩切あけみの「食うぞ♪コーディネーター」

PILAW 川口雅由シェフ

春〜♪

と、スキップしたいところですが、冷え性の私はまだ上着を持ち歩く日々が続いております。
皆様も、季節の変わり目はくれぐれも体調にはお気をつけくださいね!

そんな中…
宮崎市・一つ葉にある「PILAW(ピロー)」の川口雅由シェフのお店に伺ってきましたよ〜。

今回は、コーディネーターのお手伝いをさせていただいております「旬感・冷凍野菜」のイタリアンを川口シェフにご提供いただきました。

私には、どれがどなたのものかよく分かりませんが、キャンプシーズンにはソフトバンクの選手の皆さんたちも食事を楽しみに立ち寄られるとか。

ランチタイムから大繁盛のお店です。



普段は「マーちゃん」「あけみ姉ちゃん」と呼び合う私たちですが、今回は宮崎の『旬感「冷凍野菜」利用拡大プロジェクト合同検討会』でお料理をご提案するという重大任務があり、緊張(???)の一枚!

川口シェフ、いつも笑顔で頑張っていらっしゃいます。

それでは、さっそくお料理をご紹介しましょう。

 

ホウレン草を練りこんだベーグル
自家製リコッタとホウレン草のクリーム

最近、シェフがハマって作っているというベーグル。
このベーグルにも宮崎の冷凍野菜が使われています。

ご家庭でパン作りを楽しむ主婦の方も多いようですね。
是非、冷凍野菜をミキサーにかけて細かくして、パン生地に練り込んでご利用いただければオリジナルの美味しいパンが出来上がりますよ。

クリームとベーグル、そしてホウレン草の相性バツグンの可愛らしいお料理。ホウレン草の鮮やかなグリーン色が春を思わせる 一品でした。





マンゴーのカッペリーニ エビ添え

宮崎のマンゴーピューレをソースにしたカッペリーニ。
味も香りも、まさに「マンゴー」。
マンゴーの爽やかな酸味のある甘さに、エビの塩気がマッチ。
美しく繊細な盛りつけにも感動。

小指を立てて作るようなお料理もお得意の川口シェフらしい一品でした。




ゴーヤのマストニコーラ
いろんなお野菜の ピッツァ

冷凍野菜のゴーヤを初めてお料理でいただきました。
一度ボイルして、オリーブオイルで素揚げしたものを生地にのせて、店内にある自慢の窯で焼き上げています。

ゴーヤの苦み・食感の残る素晴らしいピッツァ。
色も鮮やかです。
旬の時期に高い冷凍技術で作られた冷凍野菜なら、ゴーヤの収穫できない時期でも一年中食べられますね。
ゴーヤ好きなご家庭では、カットしてありますのでそのままで、一年中ゴーヤチャンプルも食べられますよ〜。

もう一枚のピッツァは、宮崎のズッキーニ・ナス・ピーマンを使っています。


 



ごぼうのペペロンチーノ 〜自家製手打ちパスタ

ピリッとしたペペロンチーノの辛さに、ごぼうのシャキシャキ感がアクセントになる一品。

皮を剥く手間も省けるので、ご家庭での調理にはとっても便利です。
袋から出してフライパンでパスタなしのペペロンチーノにするだけでビールの「おつまみ」になりますよ〜。


いんげんのラザニア

ボイルした「いんげん」を使用したラザニアも大好評でした。
風味も色も楽しむことができるお料理は、このままコンビニ等で販売しても良さそうです。

冷凍野菜なら、簡単に一食分から自分で量を選んで使うことができて便利です。
一人暮らしの方にもピッタリですね。



尾崎牛のグリル 〜里芋のゴルゴンゾーラソース

大好きなゴルゴンゾーラソースたっぷりの尾崎牛と里芋。
里芋は一度素揚げしてあります。

濃厚なゴルゴンゾーラソースにも里芋はバッチリ。
独特な粘りのある里芋の食感も冷凍とは思えない仕上がりです。




この手前にあるのが「里芋」。

尾崎牛のグリルとも合いますね〜。



パンナコッタ 〜白ワインのジュレ・人参のソース

そして、最高に美味しかったデザート。
冷凍野菜のカット人参を使った人参のピールに絶賛の嵐。
これ、アレンジして「宮崎ベジタブル・スイーツ」として販売できそうですね。

人参だけでなく、オレンジも上手に組み合わせた一品。
素材が違うと、同じオレンジ色でも濃淡が出てお見事です。

人参のジェラートは彩りも綺麗なので、人参の苦手なお子様にもおススメ。
冷凍野菜なら、手早く調理できて、ゴミもでません。

オシャレなグラスの器は、イタリアで水を飲む時に使われているものだそうです。
高さのある透明な器に、下からパンナコッタに始まり、人参やオレンジのデザートが層を作る様は、まるで芸術の域。
味のバランス等、川口シェフの妹である「ナナちゃん」が担当。最後の仕上げをシェフがするという『宮崎のズッキーニ兄妹』もお料理と同じくバランスが良いようです。 

 



皆さんにご賞味いただいたお料理については、一品ずつ川口シェフにご紹介をいただきました。

川口シェフ、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

そして…

番外編〜!


何故か…。

イベント終了後に川口シェフと交流を深める目的で飲み始めたのですが…。次々に友人たちが集まってきて宴会状態に…。




ここで、冷凍ゴーヤがあまりにも美味しいという事でフリッターにしていただきましたが、ビールに最高の「おつまみ」と化しておりました。

これも、空港などで「宮崎ベジタブルおつまみ」として販売できるんじゃないかしら〜。


そして、掌サイズぐらいありそうなタラノメ。

これも揚げていただいて春の山菜を味わう会に〜。

あまりにデカくて驚きましたが、めっちゃ春を満喫。

PILAWの川口シェフとは、この他にもいろんなアイディアを出し合って、宮崎の食材を使っての取り組みを考えているところです。 

宮崎の「食材」と「食材」を合わせることで、更に「美味いもの」が誕生する瞬間を、私たちはこれからも創り出していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
更新日時:2014.03.26(水) 10:18:43

PAGE TOP