アーカイブ (Archive)

食旅スポット


小林市特集

三之宮峡(小林市東方地区)

マップ

大淀川の上流浜の瀬川にある、約34万年前の加久藤カルデラの大噴火で形成された渓谷。昭和53年「宮崎県緑地環境保全地域」指定。
川沿いの遊歩道は全長約1キロ。昭和30年代まで木炭や木材を運ぶトロッコ道だったものの名残で、途中大小11のトンネルもくぐり、タイムスリップしたような気持ちになります。
途中には、高さ32m幅60mの屏風岩、月夜に河童が遊ぶという「河童洞」や、残したい日本の音風景百選に選ばれた「櫓の轟」、畳を敷き詰めたような「千畳岩」など、自然の美しさ力強さに見とれてしまう雄大な景観が広がり、秋の紅葉の頃になると周辺の草木も色付きます。
終点にあるのは市有形文化財の「橋満橋」。戦時中鉄が不足している時に、住民がお金を出し合って作った竹筋コンクリートの橋で現在も使われています。
三之宮峡の遊歩道入り口は、小林市東方地区体育館近く。遊歩道から続くトロッコ道だった川沿いの道を進むので道幅は狭い、注意して進みましょう。

ダイワファーム

マップ

「素材にこだわり安心・安全な本物の乳製品を提供する」をモットーに、毎朝しぼりたての牛乳だけを加工する、ダイワファームの工場兼直売所。
一番人気はソフトクリーム。牛乳の味わい豊かな『ストレートソフト』は年代を問わず一番人気です。また、あずきやチョコ、春限定イチゴや夏限定ブルーベリーなど10種類以上のトッピングも楽しめ、秋限定の須木栗のマロンソフトも登場。
ダイワファームといえば数々のコンテストで入賞した実績を持つチーズが有名ですが、ここではその全種類を製造直売。一番人気のモッツアレラチーズから、ここにしかないリコッタチーズまでダイワファームの熟成チーズが試食とともにずらっと並んで、ダイワファームファンにはたまりません。
その他、最中アイスや飲むヨーグルト、チーズケーキまで自社商品が勢ぞろいしている様子は工場直売ならでは。

子どもに食べさせたい体に優しいおやつ emies(エミーズ)

「子どもに食べさせたい体に優しいおやつ」がコンセプト。宮崎移住4年目の瀬尾さんが、体に優しい素材を選んで一つ一つ手作りしています。味と素材にこだわったグラノーラをはじめ、九州産・小林産の食材を使って作るスイーツが地元で大人気。
小林産天日干し米のぽん菓子をベースに、オートミール、小林産のドライマンゴーやドライ梨、ゴマ、ナッツなどが入ったグラノーラ、ドライ梨とブルーベリーをたっぷり使ったスコーンや、いちじくのタルトなど種類も多い。
変わり種は『酒粕のグラノーラ』。酒粕を焼いてチーズ風味に仕上げて、フライドオニオンやナッツを加えたグラノーラで、お砂糖は使用していません。ワインやビールにも合う、おつまみにもお勧めの大人のグラノーラです。

Atelier Oshikawa(アトリエオシカワ)

マップ

お客さんの「あったらいいな」に応えるアトリエオシカワ。小麦粉や卵、乳製品を使わないアレルギー対応のケーキやパン、スイーツの注文にも応じます。
こだわりの素材で作るお菓子やパンは、素材が生きた豊かな味わいが特徴です。
シンプルな材料で作るパンは種類も多く、香ばしいバターと岩塩がマッチした塩バターパンや、ハムパンや揚げパン、スタンダードな胚芽パンや食パンなどお食事系のパンも充実。パンは隣の押川商店でも販売中。
また、お客さんの好みを伺ってから、イメージを膨らませて作るオーダーメードのケーキもお勧めです。純生クリームと小林産季節のフルーツのトッピングは、たくさん食べられる間違いない美味しさです。
お料理・パン・ケーキ教室も不定期開催中。

  • 小林市南西方102-1
  • 0984-23-9139
  • 10:00〜14:00
  • 不定休
    ※押川商店内販売 7:00〜21:00(定休日なし)
  • Facebookぺージはこちら

アクセス

  • 三之宮峡
  • ダイワファーム
  • Atelier Oshikawa

PAGE TOP