アーカイブ (Archive)

食旅スポット


宮崎市特集

Pancafe ao(パンカフェ アオ)

マップ

青島の線路沿いに細道を曲がったところにある、隠れ家パンカフェ。古民家を改装した青島らしいゆるい空気が漂う店内に、温かな光が差し込み、静かにゆったりとした時が流れます。
年初よりメニューをリニューアル。スモークサーモンとクリームチーズやアボカドを贅沢にサンドしたベーグルサンドや、柔らかく煮込んだ塩味の豚角煮とチーズをサンドしたベーグルサンド、クロックムッシュ、トーストなどカフェメニューが増えました。どれも店主お勧めの食材をたっぷり使用した贅沢なパンでベーグルサンドのベーグルもドライイチジクやベリーがたっぷり練り込まれた贅沢なベーグルです。カフェメニューは単品でのオーダーもできますが、季節のスープもつくスープ・サラダセットがお勧め。
また観光客にもお勧めの宮崎県産濃厚マンゴージュースもおすすめ。焼き菓子やao特製シュークリームの店頭販売もあります、ご一緒にどうぞ。

宮交ボタニックガーデン青島

マップ

平成28年3月リニューアルオープンした亜熱帯植物園。青島の観光中心地にあり、入場無料で公園としても一般開放されています。
植物園には大温室や熱帯果樹温室もあり、青島に自生するビロウをはじめ、フェニックス、女王ヤシ、ナツメヤシなど17種類にも及ぶヤシ科の植物や、ブーゲンビリア、ハイビスカス、ジャカランダ、など年間を通して季節の花が咲き誇ります。
また、校外活動や生涯学習を応援する体験型施設として、ボランティアガイドによる植物園解説付きツアーや、園内の葉っぱや花を生かした貼り絵やスタンプ、しおりづくりなど工夫を凝らした学習プログラムを用意。詳しくは事務局まで。

  • 宮崎市青島2丁目12-1
  • 0985-65-1042
  • 8:30〜17:00(大温室 9:00〜17:00)
  • 火曜日(祝日を除く、大温室のみ)
  • ホームページはこちら

パラボラチョカフェ

マップ

宮交ボタニックガーデン青島内にある、青島インフォメーション併設のカフェ。
カフェ内には植物の情報誌や青島をはじめ県内各地の観光情報を届けるフリースペースがあります。フリーワイファイもあり、ゆったりソファで青島の景色を感じながら過ごせます。
カフェでは、宮崎県産トロピカルフルーツのドリンクやスイーツが人気。『宮崎県産完熟マンゴースムージー』はSサイズでもマンゴー100g以上、Lサイズはさらにお得です。『宮崎県産完熟マンゴーパフェ』は、ヨーグルトと爽やかなアイスに、宮崎市清武町の宮崎長友農園のマンゴーソースを仕上げにトッピング。本物のマンゴーの美味しさを味わってください。
宮崎県産完熟パパイヤスムージーや完熟パイナップルジュース、3月下旬頃からは日向夏ジュースも期間限定で登場。イベントに合わせた期間限定メニューもあります。
青島の気軽に立ち寄れる休憩スポットとして、覚えておきましょう。

きんかんヌーボー2017

マップ

宮崎特産、きんかん。その中でもハウスで育ち、開花から210日以上かけて樹上完熟させ、糖度16度以上の甘さや大きさなどの基準をクリアしたものが、みやざきブランド「完熟きんかん“たまたま”」として全国に販売されています。
今シーズンの”たまたま”の出荷はいよいよ1月16日にスタート。当日は出荷解禁を県民あげてお祝いする恒例の『きんかんヌーボー』パーティーが、宮崎市一番街のCORNERで開催。会場装飾から参加者の衣装、料理まで、まさに金柑一色のイベントは、毎年大勢の“たまたま”ファンで賑わいます。
ひなたの恵みのおかげで甘さもビタミンもたっぷりの“たまたま”は、皮ごとパクっと丸かじりして楽しめるほか、シャンパンのような発泡ワインやフルーツサラダにも相性ピッタリ。これから3月にかけて旬を迎えますので、どうぞご賞味ください。

きんかんヌーボー in 宮崎

  • Bar & cafe CORNER (宮崎市一番街)
  • 2017年1月16日(月)

きんかんヌーボー in 日南

  • 油津Yotten(日南市油津商店街内)
  • 2017年1月20日(金)

※ほか1月21日(土)には串間市、3月には高千穂町でもイベント開催予定。詳細はみやざきブランド推進本部Facebookページで紹介中

【お問合せ先】 
みやざきブランド推進本部 事務局
宮崎県庁ブランド・流通対策室
TEL:0985-26-7127

アクセス

  • パンカフェアオ
  • 宮交ボタニックガーデン青島
  • パラボラチョカフェ
  • きんかんヌーボー in 宮崎
  • きんかんヌーボー in 日南

PAGE TOP